Kubernetes、Dockerに依存しないKubernetes用の軽量コンテナランタイム「cri-o」正式版1.0リリース - Publickey

19コメント 登録日時:2017-10-19 01:22 | Publickeyキャッシュ

Kubernetesは、Dockerに依存しない軽量コンテナランタイム「cri-o」正式版1.0リリースした。cri-oはコンテナランタイムとしてはDockerに競合するが、コンテナイメージなどを作る機能などは備えていないため、Dockerが不要になるわけではない。...

Twitterのコメント(19)

…。「Dockerプロジェクトはあまりに早く変化しすぎていて、Kubernetesを不安定にしていた。そこで、私たちなら多分、シンプルにしたコンテナランタイムをもっとうまくつくれるだろうと考えたのだ」
ついこないだDockerがk8sをswarmと同様扱いするというニュースを読んだ気がするが… / …”
うおお、flex envでも使えるようにならないかな。dockerめんどい。 /
なぜかスベっているように見える。
Kubernetesに最適化された軽量なコンテナランタイム「crio-o」正式版がリリースされました!
やーきてますなー。はやく始めねば。あと実践の場がほしいところ >
開発時にDocker、本番運用でcri-oという位置づけなのか /
「すでにOCIに準拠しているDockerコンテナ用のイメージはそのままcri-oでも実行できます。」
LXD、Haconiwa触ってたら、また新たなものが出て来た。 /
業務システムのプロダクション環境でコンテナランタイムって、どのくらい使われてるんだろう / - P…”
ほー。コンテナランタイムに特化してるとな。へー /
読んでて気づいたんだけど、「OCIに準拠」ってどこまで満たせばいいのかわりと曖昧な気がしてきた… / “Kubernetes、Dockerに依存しないKubernetes用の軽量コンテナランタイム「cri-o」正式版1.0リリー…”
“本番環境などにおいてより軽量で安定したコンテナランタイムとして、cri-oがDockerよりも選ばれることは十分にありえます。” / “Kubernetes、Dockerに依存しないKubernetes用の軽量コンテナランタイ…”
この辺誰か整理してくれよって思うけど、整理してる間に状況変わっちゃうんだよね>
いつかどこかで見た道。似たような展開になるだなあ /
以上

記事本文: Kubernetes、Dockerに依存しないKubernetes用の軽量コンテナランタイム「cri-o」正式版1.0リリース - Publickey

関連記事