TOP > IT・テクノロジー > Google、「Cloud Source Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー、50GBまで無料 - Publickey

Google、「Cloud Source Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー、50GBまで無料 - Publickey

84コメント 登録日時:2017-05-25 23:45 | Publickeyキャッシュ

GoogleはGitベースのソースコード管理ツール「Cloud Source Repositries」を正式サービスとして公開しました。 Cloud Soruce Repositriesは、Google Cloud ......

ツイッターのコメント(84)

Privateで使えるのGitbucketだけだと思ってたけど、ここでも無料で使えるのか。
もし G Suite だと追加料金なし、とかあったら強そうだなーーー
GitHubから乗り換えてもいいかなぁ
ほ〜Google製Githubもどきなのか “Cloud Soruce Repositriesは、 Cloud Platform上でホストされるGitリポジトリ。プライベートなGitレポジトリをいくつでも持つことができ…
オンラインエディタとデバッガが気になる。あとモバイル対応。 /
Stackdriver Debuggerがキモな気がしている。githubやbitbucket上のリポジトリと相互同期ができるのも良い。 / Repositories」正式公開。Git…”
Repositories」正式公開。Gitベースのソースコ
去年 GoogleCodeつぶしたばかり
なんですが 継続性は期待できる
のかな?
GitHubがやられる!
大量に集まったソースコードデータをGoogleはなんに活用するんだろうとか妄想。
GCP上で全てが完結するようになるのかね。
おおお???
プライベートリポジトリのためにGitHubにお布施してるから検討中
- Publick
Codeを閉鎖したばかりなのに、どういうこと?/Google、「Cloud Source Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー、50GBまで無料 - Publickey
プライベート無制限はいいな /
Google、暇になってindeedの次はGitHub潰しにきた
BitBucketとガチンコ勝負だけど信用的にどうなのか。/
さすがgoogle先輩
これに乗り換え検討してる人は何でissue管理してるのか気になる
無料でプライベートリポジトリのインパクトは大きいなあ。でも自分の用途は著作権的にネットに置けないプロジェクトだったり、パスワードを含んだdotfilesとかだから結局自宅のgitbucketを
使い続けるだろうな。
むむむ…
お、これは、、、
やっぱり5人なのか・・・
Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール - Publickey

ひとまず使ってみるかな。gitのような分散ものはこういうとき気軽でいいですね。
Googleは何でもAIの餌にしてくなー。まあそれで義体な未来になるんなら歓迎なんだけども。 / Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー、…”
遊んでみようかしら >
また code 出すのかと思ったけど、役割的には、AWS のcode commit 的な感じかな/ Google、「Cloud Source Repositories」正式公開。
privateリポジトリがいくつでもつくれる /
ついに来たかという感じ /
「プライベートなGitレポジトリをいくつでも持つことができます」きたー!:
無料なのはいいけど、CIをクラウド内のサービスに内包出来てないんじゃないのかな?masterやtagへのpush時に、docker buildしたimageをregistoryに上げるまではやりたい。
ソースコードエディタは現在は消滅してますね
これはいいぞ、そんな気がする
Code、再び // Google、「Cloud Source Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー、50GBまで無料 - Publickey
これいいなー。AppEngineの進捗システムをアップしようかな。→ Google、Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー、50GBまで無料 -
Googleさん・・・
最終的になんでもかんでもGoogleに
おれはGoogle Codeで起きたことを忘れてはいない。
『 Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー、50GBまで無料』 Googleはいきなりサービス止めるから、なかなか使うには怖いところありますよね
Codeみたいにならんのかなあ / “Google、「Cloud Source Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー、50GBまで無料 - Publickey”
5ユーザかぁ…後で読む。
githubにあるプライベートリポジトリが移ってくることによりgithubの収益性が悪化し、こっちはこっちで儲からないので終了になるのが一番あかんパターン。 / Repositorie…”
googleはお金あるんだからどっか買収してやればいいんでねと思う /
BitBucketto無料のPrivateリポジトリ数に制限が無いのが特徴かな。BitBucketを有料利用してたら、こっちのほうが料金は安いっぽい。無料範囲だとそんなに違いは感じないので、 / S…”
ある日突然終わる事を覚悟して使うべき? /
Codeとは何だったのか… / “Google、「Cloud Source Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー、50GBまで無料 - Publickey”
Reader がやられたことを一生忘れない / Google、「Cloud Source Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー、50GBまで無料 - Publickey
ちょっと使ってみた感じ、githubとbitbucketのミラーリング機能は面白い感じ / Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー、50G…”
前からあるけど何が変わったの?と思ったら、特に変わってなかった。Github Enterprise か、プライベートレポジトリ持てる環境なら必要なさげ。 / Repositories」…”
"クラウド対応デバッガ「Stackdriver Debugger」とも連係し、クラウド上のアプリケーションの性能の分析やデバッグなども簡単に行えるようになります" / Reposito…”
ちょっと試してみる。「 Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー、50GBまで無料」
GCP連携が便利とかな感じなのかな /
プライベートリポジトリもいけるらしい。
最近、プライベートリポジトリをBitbucketに移したとこなのに(´・ω・`)
これ、Bitbucket死ぬのん?:
開発:メモ:「 Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー、50GBまで無料」
gcpですべて完結して開発できるってことか。
GCPで使う用のGitリポジトリサービス出た /
GAP連携とかもできるようだしその辺使ってる人にとっては便利なのかしら / - …”
びっとばけっとから移行してまうかー? /
@t_tutiya 探していたリポジトリにどうでしょう
へー使ってみよ
後で確認
AWSのCodeCommitと同じ立ち位置で、GCPの他サービスと繋ぎ合わせる上で便利なのかな / Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー…”
課金情報有効にしないと使えないの恐怖感ある /
わお (。◉ᆺ◉) |
Googleさんがアップをはじめました /
差分表示できるようだけどPR的なレビュー機能はあるのかな?
おいおいおいーまじかよー /
あとでみる。GitHubの草生やし機能があれば乗り換える / - Publick…”
"Cloud Soruce Repositriesは、 Cloud Platform上でホストされるGitリポジトリ。プライベートなGitレポジトリをいくつでも持つことができます" / 良さそう。 / “Google…”
うーん、AWS同様ではあるけどユーザー数課金なのはイマイチ使いづらい> Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール - Publickey
ほう。これは興味深い。 /
Gitを遂に覚えるか( ゚д゚)
以上

記事本文: Google、「Cloud Source Repositories」正式公開。Gitベースのソースコード管理ツール、5ユーザー、50GBまで無料 - Publickey

関連記事