TOP > IT・テクノロジー > Publickey > マイクロソフト、...

マイクロソフト、アプリを自動的にDockerコンテナ化してKubernetesへデプロイしてくれる「Draft」をオープンソースで公開 - Publickey

11コメント 登録日時:2017-06-05 01:14 | Publickeyキャッシュ

マイクロソフトは、アプリケーションを自動的にDockerコンテナとしてパッケージ化し、Kubernetesのクラスタへデプロイしてくれるツール「Draft」をオープンソースとして公開しました。 これは同社が先月買収したば......

Twitterのコメント(11)

良さそう。
MS!"マイクロソフト、アプリを自動的にDockerコンテナ化してKubernetesへデプロイしてくれる「Draft」をオープンソースで公開"
なんかもう自分たちで頑張る必要性無さそうだね

マイクロソフト、アプリを自動的にDockerコンテナ化してKubernetesへデプロイしてくれる「Draft」をオープンソースで公開 - Publickey
めちゃくちゃ便利では.
注目せざるを得ない。
おー、これは便利そうな。一度デプロイしたあとはソースコードが編集されるたびに自動でデプロイされる。 / “マイクロソフト、アプリを自動的にDockerコンテナ化してKubernetesへデプロイしてくれる「Draft」をオープン…”
herokuっぽいかも。 /
これは試すしかないな /
お、これは便利そう。 / (15 users)
ほーおもしろー / "マイクロソフト、アプリを自動的にDockerコンテナ化してKubernetesへデプロイしてくれる「Draft」をオープンソースで公開 - Publickey"
以上

記事本文: マイクロソフト、アプリを自動的にDockerコンテナ化してKubernetesへデプロイしてくれる「Draft」をオープンソースで公開 - Publickey

関連記事