TOP > IT・テクノロジー > [速報]オラクル、Docker StoreでOracle DatabaseやWebLogicなどのオフィシャルイメージを配布開始。開発やテスト用途は無料で利用可能。DockerCon 2017 - Publickey

[速報]オラクル、Docker StoreでOracle DatabaseやWebLogicなどのオフィシャルイメージを配布開始。開発やテスト用途は無料で利用可能。DockerCon 2017 - Publickey

26コメント 登録日時:2017-04-20 04:43 | Publickeyキャッシュ

テキサス州オースチンで開催中のイベントDockerCon 2017。2日目の基調講演において、オラクルは同社の主要ソフトウェアのDocke対応の推進とDocker Storeでの配布を開始したと発表しました。 2日目の基......

Twitterのコメント(26)

Smart Editionβ3

ほう…Dockerか
@mizugee その他、Oracle Database も含め、いろいろな製品が今はDockerコンテナでの利用が可能な状況になっております。
運用環境でうっかり使ってしまうと、多額の請求書が届くこともあるようなので、ご注意を。
ほう。そういう時代なのか / -…”
「Oracleと言えばクソ高いライセス費」だけど、この場合のライセンスはどうなるんかな?まあ、もはや使うことはないだろうけど、ちょっとだけ気になる。 / Databas…”
検証環境までは気楽に適用できるようになるか(Oracle選ぶ段階で気楽じゃないけど…>オラクル、 DatabaseやWebLogicなどのオフィシャルイメージを配布開始。開発やテスト用途は無料で
MSしかりORACLEしかり。これからのお試しソフトはVMイメージないしはコンテナイメージでインストール不要でホスト環境を汚さずにパッと使えないと使ってもらえない時代に。 / StoreでOra…”
Git, GitHub に続き も避けて通れない技術になってきたなあ。 / “[速報]オラクル、Docker StoreでOracle DatabaseやWebLogicなどのオフィシャルイメージを配布開始。開発や…”
顧客に「開発用にもライセンスが・・・」と言ってOracleを回避していたこともあるけど、この方法じゃ回避できなくなったな / DatabaseやWebLogicなどのオ…”
まぁ昔からVirtual BoxイメージとかOracle VMイメージはあったが…。

WLSはともかくOracle DBはカーネルパラメータに喧しいのに、Dockerってコンテナ型だけどどうなっているんだろう…。
StoreでのOracle DatabaseやWebLogicなどのオフィシャルイメージの配布開始が発表されました(Publickey記事)
うーん。アメトムチ。デベロッパーが採用不採用を握ってるという表現は半分間違いだよね。またいつ倍値上げされるかわからないからこれ以上使えないとユーザーが言ってるから。
“開発やテストの用途に使用する場合には、無料で使用可能であること”OTNの開発者ライセンスと同じだとすると、「顧客が所有権を持つシステムの受託開発」には使えないことになるけど、どうなるか続報を待とう / “[速報]オラクル、Do…”
OracleのOTNライセンスで提供される開発版って、「アプリケーションを客が使用したことない場合に限り」有効なはずなんだけど大丈夫なのかな…。 / Databaseや…”
あ、これ楽になるやつだと思ったけど、開発機に 入ってなくてグヌヌってなる人が続出するやつだ、きっと
“これらを開発やテストの用途に使用する場合には、無料で使用可能であることも発表されました。” / DatabaseやWebLogicなどのオフィシャルイメージを配布開始…”
こりゃいいね / - Publi…”
ヤッター! /
ちょっとした動作確認には十分な気がしますねぇ
ど(そ)っかー / - Publ…”
だいぶ便利になるな…
おもしろ。そういう方向にいくのかー / 2…”
これはいい |
DatabaseやWebLogicなどのオ
以上

記事本文: [速報]オラクル、Docker StoreでOracle DatabaseやWebLogicなどのオフィシャルイメージを配布開始。開発やテスト用途は無料で利用可能。DockerCon 2017 - Publickey

関連記事