TOP > エンタメ > ORICON STYLE > ガンプラと歩んだ...

ガンプラと歩んだ40年、ガンダムの生みの親・富野由悠季が語る「“おもちゃ屋スポンサーは敵”という被害妄想」 | ORICON NEWS

149コメント 登録日時:2019-04-07 09:27 | ORICON STYLEキャッシュ

 日本アニメの金字塔、『機動戦士ガンダムが』の第1話が1979年4月7日に放送されてから、本日で40周年を迎えた。長きにわたって愛され続けるガンダムシリーズにおいて、その礎となったのは1980年代前半のガンプラブームだ。では、当時の狂騒的な盛り上がりを、“ガンダムの生みの親”である富野由悠季氏はどう感じていたのか。そしてバンダイが見抜いた、ガン...

Twitterのコメント(149)

控え目だが充分に富野節(お禿様節)だなぁ・・・>
作品の舞台である世界観を徹底して作り込むから彼が描く登場人物はその中でちゃんと「生きている」人間たりえるんだよな
<当時のタミヤとバンダイの成形技術は雲泥の差があったから相当苦労したんじゃないかなあ…。おかげでバンダイのプラモデル成形力は格段にアップしただろうけど。
富野展大阪にも来ないかな〜
び、Vガンダム時代おもいっくそその考えに囚われて鬱病になってなかったっけ?監督、変われば変わるもんだなあ(^_^;)
語り継がれるクローバーDIS
やっぱすげぇな
展覧会告知もありがとうございます! 展覧会にガンプラは???(きょうだしろう)
>ガンダムという“固有名詞の意味”を見落としたクローバーと、“世界観”を見抜いたバンダイ
気に入らない部分はボロクソにけなし山ほど文句を言うが、褒める所はしっかり褒めるあたりが富野監督らしいね
これを読むとバンダイの努力はハンパないことが分かりますね。そして、今のガンプラがある。感謝です。
御大の理想のランドセルはアウトフレームのバックホームかしら?
我等が富野節フォーエバー😆
仕事とはかくあるべき…

物事の形が持っている意味は、なんとなくではありません。それを認識し、考えることが必要です。ただのSFモノ、巨大ロボットものをやっている目線ではなく、アニメにおいても“文化論”を意識する必要があります。
コンテンツビジネスの根っこのところを、改めて考えさせられる。角川もそうだが、特に出版業界は、ビジネスを意識して発注サイドと建設的な議論をできるクリエーターの育成や発掘を、もっと主体的に取り組む必要がある。
@KIRIMOCHY 最近じゃっかん日和ってる印象はあり……(面白くはあります)
>MSのランドセルが小さすぎます。
アストレイ・アウトフレーム……。
クローバーは敵でバンダイは味方になった、ってことなんだと思う😊
|
当時から言ってるのに未だ変わらない事「MSのランドセルが小さすぎます」
は頭の隅に置いておこうと思った
今だからこそ語れるハナシだよね。( ・∇・)
“バンダイがガンダムのプラモデルに参入してきた時、僕は徹底的にクレームをつけました。それは「本気になってプラモデルを作るなら、タミヤに負けてもらっては困る」ということです。” / “ガンプラと歩んだ40年、ガンダムの生みの親・富野由悠季が語る「“おもちゃ屋スポン…”
40年前の昨日、第一話が放送されました。
ボクは未だに大地に立ててません😅

I love GUNDAM
黒くない監督……毒気が抜けている……
富野由悠季氏は色々考えているすごいひとのようだ。
面白いインタビューだった。
なるほど…
やっぱりこの人あってのガンダムやし、ガンプラと言うべきかなぁ😅
前半大人しいなと思ったら後半にはいつもの富野監督が炸裂していた
発注元より下請けのが巨大になって版権という鎖でお互い雁字搦めなわけね。なるほどわからん
すごいなぁ、これは興味深い記事。
ガンガン文句言うお禿様、流石っす。
文化論を意識か。絵空事と割りきることともリアルに押し込めることとも違う、作品世界のリアリティを作るのって大事よね
関係者総クレーム射撃厄介おじいちゃんほんとすき
これ記名記事じゃないのか。すっかすか。>
アニメにおいても“文化論”を意識する必要があります。

御大の考える事は凄いわ(・・;)
子供がブン投げて戦争ごっこする玩具でもない、大人がシビアにリアリティを追及する教材でもない、新しいジャンルの開拓としてガンプラとバンダイは大きく貢献したと言える
自身のプロダクトを販路拡大させる点で冷徹。というか、作品が可愛くて仕方ないようにも見える。富野氏、興味深いな。

「“おもちゃ屋スポンサーは敵”という被害妄想」
富野氏がガンプラについて語るの初めて見た。あえて見ないふりしてるとすら思ってたのにこんなに関わってたのか?
MSVの存在とニコマスの存在の意義が同じなんじゃ?とか都合の良い連想
>MSのランドセルが小さすぎます。あれでは、宇宙空間で一週間とか10日間、パイロットが支援無しで生き延びなければならなくなった時、MS単体で活動を続けるのは難しいでしょう。

そんな活動は想定されていないと思ってたけど、この人の中では違ったんだ…?
MSのランドセルが小さすぎる!なるほどたしかに。
めちゃくちゃ面白いインタビューだな!もっと冨野さんの話を聞きたかった。
なるほど。
クローバー批判してるがクローバー潰したのはお前のダンバインじゃん。
こないだ、NHKの「ガンダム秘話」見たけど面白かった。パッケージ次第でレコードの売上が劇的に伸びたとか。富野さんが業界の慣習を打ち破ったのね。 -
貴重なインタビュー。ガンプラについてここまで語ってくれるとは。
作品や物の制作の裏側では色んなことが起こってるんだな!
こういうの見ると作品を見る視点が変わってくる🎨
柔和な印象になったなあ。
劇場版コアブースターはその産物ですよなあ。
語り方が永野護とほぼ同じ。師弟だから当たり前だけど。>
富野展、静岡の県立美術館でもやってくれるから行かなきゃ… >
「街の風景や街灯がそこに立っている意味、つまりは物事の形が持っている意味は、なんとなくではありません」
意識すれば見えるもの全てに意味がある
これを読むと、ZZのランドセルは変形合体をさておいて正常進化のデザインだったと言うことか。

なるほど。確かに宇宙飛行士的ではある。

とするとターンエーはどう解釈すれば? Iフィールドで傀儡的に機体を動かすのはわかるが。余剰のないミニマムなデザインだからなあ。
MSVへの言及があるのがいいね。
予想外のところで某二つ星の名前が……!
放送開始から40年…ということは令和元年は宇宙世紀0119ということか(違
この人は幸せを手にしていい人だと思うの。とっても。
僕も最初のザクに感動して就職先決めたなあ。ライダーも戦隊もウルトラも好きだったけど。
そして富野御大のガンプラインタビュー。 /
Ζ、ΖΖの頃は大喧嘩しながら作ってたそうだしな。
だがジェガンやVでランドセルなくしてもうたの、あんたじゃん、など
最高 Reading:
僕は徹底的にクレームをつけました。それは「本気になってプラモデルを作るなら、タミヤに負けてもらっては困る」
>コクピット内に長時間いるわけで、排泄問題は深刻です

あれ?
ずっとパイロットスーツにトイレ機能が付いてるもんだと思い込んでたわ…(ーー;)
次にガンプラをカスタムする時はランドセルを大きめにと…メモメモ📝
うーむ…多分ナマでじーさまを拝む最初で最後の機会…オープニングイベントなら6/22か?行けるな…
しかし、うーむ…
クローバーはガンプラの商品化権をバンダイに手放したあと時代は徐々に合金玩具からプラモデルの時代になっていきダンバインの放送中に倒産。スポンサーも大変だな
富野監督のガンプラトーク。
ミリタリープラモとしてのガンプラ論が面白い。
富野監督、翻ったかと思ったらモビルスーツのデザインにケチつけるあたり、全然ブレてないw

バンダイについて、「今の視点だから言える」部分が大きすぎるような…ガンプラについて、言ってるような展開を見せ始めたのは90年代に入ってからだしガンプラブーム当時の空気感は全然違ったろ😓
ミリタリーもののリアリズムに負けないような作り方をしてほしい
ちゃんとGレコを推しているインタビューが偉い。というか、ちゃんと書いてよね!って御大が言ったような気もするけれど。
これを当時のタツノコプロやタカトクやタカラに言えるのかなあ。
なにも十数年もシリーズ生き延びたのはガンダムだけじゃないぞ。
やっぱりこのじいさんはまともな事しか言ってないんだよなあ
プラモにするなら「タミヤに負けてもらってはこまる」ってさすが御大。そしてやっりMSは「ランドセル」であって「バックパック」じゃない。
富野監督がガンプラに限らず、当時の模型シーンやキャラクタービジネスまでかなり踏み込んだ内容。
短いけど中身は濃いなこれは。
「MSのランドセルが小さすぎます」そうですけど!元デザインがそうじゃないですか、カントク!
徹底することで、大きな成功を産んだ見本となる生き神の言葉は重い。リアリティを妥協してはいけない。苦しいだろうに。 /
な、なんというシンクロニシティ!!
今だと、シンカリオンが 玩具(プラレールシンカリオン)あってのビジネスだなぁ。

アインラッド部隊MSの発売が楽しみです /
「MSのランドセルが小さすぎ」るのはバンダイのせいなの?プラモ化前提のメカデザインは全てバンダイに決定権があるってことだろか »
ちょっと爺様の発言にも(例によって)語弊があるんだよな。
クローバーが玩具展開していた時期って、主役側のキャラクターしか
売れなくなって久しい時期だったのでは。

たまたまバンダイはヤマトの敵メカ出していたので、その流れで。
Gアーマーとか、好きなんだけどなあ。ファーストガンダムは、オモチャ屋との綱引きの結果のアンバランスさが絶妙だと思うけど。


>ガンダムという“固有名詞の意味”を見落としたクローバーと、“世界観”を見抜いたバンダイ

おぅ…………(悲しいな…
村上天皇抜きならバンダイと仲良くなれるのか
1つの『エポック(バンダイだけどww)』であり、ジャンルなのよね☆
NHKの『ガンダム誕生秘話』を見た後だとさらにおもしろい記事
今日でちょうど40周年!
ガンプラと歩んだ40年、#ガンダム の生みの親・ #富野由悠季 が語る「“おもちゃ屋スポンサーは敵”という被害妄想」 |
調べたところ、ドラえもんのアニメも同じ年からスタート。
後乗りしてくる連中の学のなさと甘さはどこの業界も変わらんね('ω'`)
だいぶ冷静になってなって物事を回想してるなあ
「ガンプラを通じて、“ガンダムの世界観”をバンダイ傘下のガンダムグループが学習していった。そうした流れに対し、アニメ制作をする側が乗っかった」
褒めるところはしっかり褒める
タミヤに負けたくないからバンダイにクレームつけたのか…
バイク戦艦キット化ですか!?
にはロボットではなく兵器を作っている感じがあると思うねぇ🤔
ガンダム40年、おめでとうございます!
昔「ガンプラはプラモじゃない」って言ってた子いたけど、良い意味でプラモとは違う1ジャンルを気付いたよね。
オモチャありきの番組じゃなく、ガンダムありきのガンプラっていう『作品の強さ』を感じました❗️
「街の風景や街灯がそこに立っている意味、つまりは物事の形が持っている意味は、なんとなくではありません。それを認識し、考えることが必要です。」

富野監督の作品見てると↑みたいな事にハッとさせられる事が多い。
富野監督のガンプラにかける熱意が素晴らしい
ってかMSVシリーズ好きなだけに嬉しい
おもしれー
富野監督お元気やな
バンダイをべた褒めしてると見せかけて、当時は『タミヤに負けてんな』ってクレームつけてたとかいうのはさすが御大w
ガンプラと歩んだ40年
ガンダムの生みの親・富野由悠季が語る
「“おもちゃ屋スポンサーは
敵”という被害妄想」
@MasterShimon ハゲのインタビューやで!😜
ザブングルの時、たしかOUTに載ってたインタビューで「ザブングルという番組から離れてWMという商品を売っていこうという動きがあって、それはとても嬉しく思ってます」のように言ってた記憶がある>富野監督
そういや最近の監督の作品はパイロットの生存性というか「生きる」という要素をロボットに落とし込んでる気がする
内容が内容なので、コメント欄が普段より盛り上がっている、というより香ばしいなぁ…
バンダイは1/144旧ザクで何かを掴んだ感はあったな。あれからガンプラのレベルがワンランク上がった。:
■ガンダムという“固有名詞の意味”を見落としたクローバーと、“世界観”を見抜いたバンダイ❓
ガンダム40周年ほんとうにおめでとう&ありがとうございます、いつまでもお元気で!!🤗😍☺️☺️
時間がそしてモデラーがガンプラを生み。ファンが作品を大きくした。富野さんはトンガリ過ぎた、スポンサーを敵と言う被害妄想が自らをダメにした
「メルクリンの鉄道模型並みのものを期待していた」っていうコメントしてた事もあったなあ。
モデグラだったかな?
ランドセル小さい?原作に忠実なだけじゃないかな。リアリティー?リアルなのMSって。良くわからん。
「本気になってプラモデルを作るなら、タミヤに負けてもらっては困る」
完全に富野セリフ。
富野さんはアニメそのものだけでは無くコンテンツビジネスとしての全体をきちんとコントロールしようとしていた。
白を全面に押し出したデザインも反発に遭った。
ティーン層を狙ったリアル路線は商材も含めてのプロデュースがあったからこそ受け入れられたのだ。
今さらかよ御大!
というかサンライズ側がスポンサーを騙くらかして制作したのは各種証言から明らかなので不振を全部クローバーのせいにするのは酷だと思うのだ
流石富野監督タミヤと真っ向勝負バンダイに突き付けるとは、あと自分が生きてる間にMG Gセルフ出して
御大が語るガンプラ…
【ガンプラと歩んだ40年、ガンダムの生みの親・富野由悠季が語る「“おもちゃ屋スポンサーは敵”という被害妄想」】
引き合いに出すのがタミヤっていうだけでも富野さん丸くなったよね。ドイツのメルクリンに勝てないような模型には意味がないとか言わなくなった。大人じゃーん
ジーグやコンバトラーはおもちゃ企画先導なんだろうけど、ゲッターロボはどういう経緯で始まったんだろう?
なるほど面白い(ΦωΦ)
MSVって単にMSの兵器としてのリアリティーを追求しただけではなかったのねw
そんな裏があったとはwww
ザンボットの頃から変わらぬスタンス
富野監督は、改めてリアリストだと思った。絵空事だけど、そこにリアリティを求める。ガンプラのヒットはバンダイになってからのをよく覚えている。
富野由悠季監督が求めるのはギミックの説得力というか『納得力』である、というのがあらためてよくわかる良記事。
『機動戦士ガンダムが』に見る「ガンダムさん」的ななにか…また詰まらないツッコミをしてしまった。
“「そこまでやる?」という投資や先見性を持っていたわけです。ガンダムを作っているだけのアニメスタッフにはその能力は一切ないわけです!”
"MSのランドセルが小さすぎます。あれでは、宇宙空間で一週間とか10日間、パイロットが支援無しで生き延びなければならなくなった時、MS単体で活動を続けるのは難しいでしょう"
名古屋パルコでは概ね1~3年に1回のペースでガンプラ催事が開かれている。人気が高く来場者も多い。タレントら著名人制作ガンプラも展示されている。
機動戦士ガンダム40周年 開始 最初の富野由悠季総監督インタビュー。

ガンダムとガンプラの関係性について改めて総監督からの冷静な分析と見解が述べられてると感じました。MSVについても、ここまで直接 言及される事は非常に少ないと記憶していて貴重かと思います。
なんか違和感しか沸かないインタビュー。
winwinみたいな事いいたい様だけど、今は圧倒的にバンダイ一人勝ちだろ。

ガンプラと歩んだ40年、ガンダムの生みの親・富野由悠季が語る「おもちゃ屋スポンサーは敵という被害妄想」
ランドセルの大きさ云々はアニメが小さいんだからしょうがないだろうと。一方で巨大プロペラントタンク付けたMSも存在するんだし。
「MSのランドセルが小さすぎます。あれでは、宇宙空間で一週間とか10日間、パイロットが支援無しで生き延びなければならなくなった時、MS単体で活動を続けるのは難しい」燃料やら何やら全部ランドセルに格納してる想定なのか。歩兵の背嚢をイメージしてるんだろうけど。
まあ、バンダイ相手に辛酸も舐めまくりだったからこそ、の評価よな。
富野さんがガンプラについて語っているインタビューはちょっと珍しいかも?
ガンプラと歩んだ40年、ガンダムの生みの親・富野由悠季が語る「“おもちゃ屋スポンサーは敵”という被害妄想」まぁ、富野先生皮肉を込めたコメントでも有るし、当時はねぇと。
以上

記事本文: ガンプラと歩んだ40年、ガンダムの生みの親・富野由悠季が語る「“おもちゃ屋スポンサーは敵”という被害妄想」 | ORICON NEWS

関連記事