TOP > エンタメ > 高橋克典、50代半ばで再ブレーク 「新たなステージでの歩みが始まった」 | ORICON NEWS

高橋克典、50代半ばで再ブレーク 「新たなステージでの歩みが始まった」 | ORICON NEWS

14コメント 登録日時:2020-02-14 22:30 | ORICON STYLEキャッシュ

ニュース| 大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)の織田信秀役が話題の高橋克典(55)。28歳で本格的に俳優デビューして以来、『サラリーマン金太郎』シリーズや『特命係長只野仁』シリーズなどの代表作で知られ、警察ドラマから恋愛ドラマまで幅広く、主演を務めることも多い。それが意外にも大河ドラマは初出演。大河のほかにも次々とオファーが舞い込んでいるようなのだ。 昨年は、1月期の連続ドラマ『...

ツイッターのコメント(14)

ほんとにかっこいいよな...
再ブレイク?
幅広くご活躍されている高橋克典さん!小さな役でもドラマに携われたことほんとに…幸せな事ですね😇  
 
2月16日よる9時〜
ドラマスペシャル「・多加賀主水4」小さな役で出演させていただきました!ぜひ観てくださいね😇
ずっとブレイクしているじゃん✨失礼な書き方だなぁー1度も落ち目になってないと思うけどなぁー??
 「新たなステージでの歩みが始まった」(オリコン)
再ブレークって…再ブレークの意味知ってます??
その表現は全く違うと思うけどな。
何年も出ていなくてならわかるのだけど…。
年齢からくる役柄の転換期はあると思うんですけど、再ブレークというか、ずっとブレークしている印象なんですけどね。
梅宮辰夫さんが亡くなってしまったけど、やはり『特命係長・只野仁』が復活して欲しいなぁ~
「新たなステージでの歩みが始まった」(オリコン)

俳優として好きだから気になるわな
克典さんはいつまでもカッコイイ・・・!
高橋克典を「再ブレーク」ってどういう認知よ
元々活躍してるイメージやけどな
印象が変わったのは での認知症の母親を持つ役。
それまでも好きな感じだったけど、役者としてしっかり見たのはこの作品からかも。
でももう3年程前になる。
今現在で高橋一族の売れっ子がしらでしょうか?克典さん、いいかんじ~。大河ドラマ、見よっと。
以上

記事本文: 高橋克典、50代半ばで再ブレーク 「新たなステージでの歩みが始まった」 | ORICON NEWS

いま話題の記事