TOP > エンタメ > 稲垣吾郎主演の映画『ばるぼら』東京国際映画祭の“顔”コンペティション部門への出品決定 | ORICON NEWS

稲垣吾郎主演の映画『ばるぼら』東京国際映画祭の“顔”コンペティション部門への出品決定 | ORICON NEWS

17コメント 登録日時:2019-09-18 16:08 | ORICON STYLEキャッシュ

ニュース| 10月28日に開幕する『第32回東京国際映画祭』(TIFF)の主要部門の中で映画祭の顔とも呼べるコンペティション部門に、稲垣吾郎主演の『ばるぼら』と、濱田岳主演の『喜劇愛妻物語』の2作品の出品が決定した。 TIFFは世界から監督や俳優、映画関係者などが集まるアジア最大級の国際映画祭。コンペティシ......

ツイッターのコメント(17)

一瞬「顔コンペティション部門」ていうのがあるのかとおもった(笑)顔がいいだけに(笑)
♯新しい地図 ♯稲垣吾郎
素晴らしい👏
おお〜✨✨
「半世界」に続いて今年も東京国際映画祭で観られるんですね❣️
マスコミさん今年こそしっかり紹介よろしくお願いしますよー
良かった😂公開に圧力?あったようだけど、これをお蔵入りにしたら日本の映画界の損失は底知れません‼️🙌
キャオ(≧▽≦)吾郎さん、おめでとう🎉
素晴らしい‼️
全国上映ありますように🙏
来た来た来た来た⤴⤴⤴😆

主演の映画『ばるぼら』東京国際映画祭の“顔”コンペティション部門への出品決定 |
去年、をみたのと同じ出品。
絶対に観たい。主演の映画『ばるぼら』東京国際映画祭の“顔”コンペティション部門への出品決定 |
出品決定おめでとうございます!ドキドキします。楽しみです
吾郎さんの『ぱるぼら』が‼️
遂にベールを脱ぐときが来たね😆
楽しみすぎる〰️😏

監督
ま じ か!でもよかった!!
これまたチケット………
うわあ!吾郎さん、おめでとうございます!!
以上

記事本文: 稲垣吾郎主演の映画『ばるぼら』東京国際映画祭の“顔”コンペティション部門への出品決定 | ORICON NEWS

いま話題の記事