TOP > エンタメ > 白血病公表の池江璃花子選手へ激励続々 中川翔子は骨髄バンクのドナー登録呼びかけ「可能性の道につながる」 | ORICON NEWS

白血病公表の池江璃花子選手へ激励続々 中川翔子は骨髄バンクのドナー登録呼びかけ「可能性の道につながる」 | ORICON NEWS

10コメント 登録日時:2019-02-12 22:16 | ORICON STYLEキャッシュ

ニュース| 競泳女子の池江璃花子選手(18)が12日、自身のツイッターを更新し、白血病と診断されたことを公表。「未だに信じられず、混乱している状況」と率直な思いを記した。 池江選手の公表を受け、自身もかつて白血病と闘病した俳優の渡辺謙(59)は「どんな状況かは分かりませ......

Twitterのコメント(10)

心の琴線に触れ、みんなの気持ちが一つになったときのTwitterの連帯感と爆発力がスキ
骨髄バンクのドナー登録呼びかけ「可能性の道につながる」骨髄バンクのドナー登録は献血ルームで
今は献血ルームで登録可能なんですね。いい時代になりました。昔は病院に集められ延々と意思確認でした。
がバズってるらしいので
昔のイメージと違って輸血のように提供を行う「末梢血幹細胞移植」もあります
自治体によっては休業補償も出ます(会社にも出る場合もある)
健康な人は進んで登録してほしい

オレみたいにがんサバイバーで喘息やら多々病気持ちは献血も禁止だから。輸血できたりドナー登録できるのは健康な証拠
こうやって影響力ある人がすぐ行動するところを見ると感動する。
自分も影響力を持ってより多くの人を助けられるような人になりたい。
ドナー登録されていても、いざ移植をお願いすると家族の反対などで不可になるケースも多々あるのです。一人でも多くの登録をお願いします。
中川翔子は骨髄バンクのドナー登録呼びかけ「可能性の道につながる」(2コメント) :   競泳女子の池江璃花子選手(18)が12日、自身のツイッターを更新し、白血病と診断されたことを公表。「未…
機を見るに敏とはこのことか。
ドナーな、登録は簡単かもやけど、ほんまに適合したら割とえらいことになるらしい。同僚の旦那さんが適合して呼ばれたらしいんだけど、、、
以上

記事本文: 白血病公表の池江璃花子選手へ激励続々 中川翔子は骨髄バンクのドナー登録呼びかけ「可能性の道につながる」 | ORICON NEWS

関連記事