TOP > エンタメ > 三浦大知、映画『ドラゴンボール超』主題歌を担当 タイトルは「Blizzard」 | ORICON NEWS

三浦大知、映画『ドラゴンボール超』主題歌を担当 タイトルは「Blizzard」 | ORICON NEWS

13コメント 登録日時:2018-10-25 05:21 | ORICON STYLEキャッシュ

ニュース| 歌手の三浦大知が、人気アニメ『ドラゴンボール』の劇場版シリーズ20作目『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』(12月14日公開)の主題歌を担当することが25日、わかった。楽曲タイトルは「Blizzard(ブリザード)」に決定した。 主題歌を担当することになり三浦は「『ドラゴンボール』はアニメで見ていて、僕たちの世代では物心ついた......

ツイッターのコメント(13)

とってもかっこよくて歌唱力爆発なロックチューンだったわ😊映画観に行こう♪←枯れ木も山の賑わい効果で参加
つまりはBeMyself
球体という大きな山を越えたNaoさんと大ちゃんに怖いものはないね!
>製作が決定した際、『最初から海外市場を念頭に置いた作品創り』という命題が与えられました。当然、主題歌もそれを意識しないといけないのですが、いの一番に思いついたのが、三浦大知さんです。
やばい、読みながらニヤニヤしてしまった🐸
プロデューサーさんのコメントも大知のコメントも素敵(´;ω;`)
急にヘビーな情報が出てきたね💦すごいな
大知の仕事に対する姿勢と、プロデューサーさんのお言葉が素敵。
・『最初から海外市場を念頭に置いた作品創り』という命題
・いの一番に思いついたのが、三浦大知さん
もう嬉しくて嬉しくてたまりません~😆💕💕
「当然、主題歌アーティストもそれを意識しないといけないのですが、いの一番に思いついたのが、三浦大知さん」( ≧∀≦)ノ
一緒に仕事をしたいと思わせる大知くんの姿勢、スキル、魅力。
やった😭✨
なったら嬉しいな、でもならないよなぁ…
なんて思ってたことが起こった

最高😭✨💫
楽曲に対する思いや、プロデューサー談などが、とても詳しく書かれていてわかりやすい記事です👉
楽曲タイトルの「Blizzard」は、同作の予告編で悟空やベジータがブロリーと対戦する舞台で登場している“氷の世界”がテーマ。
以上

記事本文: 三浦大知、映画『ドラゴンボール超』主題歌を担当 タイトルは「Blizzard」 | ORICON NEWS

いま話題の記事