TOP > エンタメ > 荒木飛呂彦氏『ジョジョ展』用“DIO”の原画制作失敗 背景が濃くて「直したい」 | ORICON NEWS

荒木飛呂彦氏『ジョジョ展』用“DIO”の原画制作失敗 背景が濃くて「直したい」 | ORICON NEWS

12コメント 2018-08-21 16:44 | ORICON STYLEキャッシュ

ニュース| 大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの作者・荒木飛呂彦氏(58)が21日、東京・国立新美術館で行われた『荒木飛呂彦原画展JOJO冒険の波紋』内覧会に出席。自身が描き下ろした2メートルの大型原画を見て、制作の目的や今の心境を語った。 展覧会では、作品の世界観や影響力が波紋のように拡がっていく様を、最大規模の原画枚数、関係資料をもとに、多角的かつ斬新な手法を...

ツイッターのコメント(12)

たぶん、ストイックな荒木先生は納得できないのだろうけどDIO様がくっきり際立ってたので私はすっきです
@KZ_AOT それ~~~~!描き下ろしにいるとは思わなくて、展示の前で固まっちゃいましたよ・・・動揺してツレに心配されましたw

まあ、プレビューデイより前に記事にはなってたみたいですね。ノーチェックだったからこその驚き+嬉しみ→ハッピー!(゚∀゚)です
@kawada_g こちらの記事です!(原画展写真掲載されてるので注意)
半ヌードって言い方……先生ェ……拝
この空間…抜け出せなくなるんじゃなかろうか…
一方通行だし、やっぱりプレビューデイ以外にもチケット買っておいて良かった
一度じゃ足りん
好きだわ荒木先生、なんかお茶目で好きだわー。
ってかもうJOJO展が楽しみすぎてつらい。頑張ろ。
ねえまって
58歳…。ご本人に目が釘付けになるわ。>
ちょ
写真載せすぎじゃないか?!
プレビューデイ前なのに
以上

記事本文: 荒木飛呂彦氏『ジョジョ展』用“DIO”の原画制作失敗 背景が濃くて「直したい」 | ORICON NEWS

いま話題の記事