TOP > エンタメ > ORICON STYLE > 谷山浩子、45年...

谷山浩子、45年の音楽人生は世の中の既成概念との対峙 | ORICON NEWS

13コメント 登録日時:2017-04-22 12:59 | ORICON STYLEキャッシュ

ニュース| 今年、音楽活動45周年を迎えた谷山浩子が、自身“初”となるシングルコレクション『HIROKOTANIYAMA45thシングルコレクション』を発売する。職業作家を目指した中学生の頃の作品から現在までの楽曲が収録された、これぞ、正真正銘のオールタイムベストである。◆45年で世の......

Twitterのコメント(13)

谷山浩子さんのインタビュー。遊佐未森さんの名がでてきてそれもちょっと嬉しい
@foxhanger 川上源一はよほどワンマンで冷酷な男だったんだろうな。ポプコンでヤマハに結局残ったのが中島みゆきと谷山浩子だけという事実からして
昨日みてきた!好きな曲を沢山歌ってくれたし初めて聞く曲もありでアンコール含め3時間半位があっという間だった!→→
川上源一氏に評価されてたというのが凄い→
: 今年、音楽活動45周年を迎えた 谷山浩子 が、自身“初”となるシングルコレクション『HIROKO TANIYAMA 45th…
これは堪らん。/
えっ何回もベスト出してるじゃんと思ったけどシングルね うん 
あとは提供楽曲ベストでご本人が歌うやつが死ぬほどほしいんですが!!
御本人公認となった『なっとく森の歌』も記憶に新しい。聞いてみるとパロディを作ったつもりが谷山さんの世界に取り込まれてて改めてすごいなと。 / “ NEWS”
ファンは川上会長に感謝しきれない


「昔は周囲からは少し異端のように見られていた」。でも、ヤマハの会長だった川上源一さんはスタッフに「デビューさせなさい」と言ってくださった。
"80年代に入って遊佐未森さんがデビューしたり、あらゆるものがあふれ出してきたり"
『てんぷらさんらいず』を聞きながら
漫画家目指して上京した。
深夜ラジオ聞きながら デビュー作描いて
少年サンデー時代は 影響受けたなあ(*´ω`*)
オールナイトの2部はよく聴いてたわw:
浩子さんはさらっとユーモアたっぷりでいつもお話してくれるんだけど、音楽界を戦い抜いてきたんだよなあ…
以上

記事本文: 谷山浩子、45年の音楽人生は世の中の既成概念との対峙 | ORICON NEWS