知事、高山義浩医師を沖縄県の政策参与に起用 新型コロナ感染対策で | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

 沖縄県は21日までに、新型コロナウイルス対策を玉城デニー知事に直接進言する県政策参与に県立中部病院の高山義浩医師を起用することを決めた。22日に玉城知事が委嘱状を交付する。任期は21年度末まで。

ツイッターのコメント(4)

高山医師は県疫学統計・解析委員。県立中部病院で発生したクラスター公表が遅れた問題を巡り、県専門家会議委員を辞任していた。
デニー知事のコロナ行政に関しては疑問に思いつつも触れずにいた。挽回する時が来るだろうという願いから。だから呆然とした。高山氏はないだろ?
感染対策の結果はどうであれ、県上層部にとって、県民、議会に説明出来る資料、原稿を作成してくれるライターは必須。
たった1人に頼るだけの県
知事、高山義浩医師を沖縄県の政策参与に起用 新型コロナ感染対策で「県立中部病院で発生したクラスター公表が遅れた問題を巡り、県専門家会議委員を辞任していた」沖縄タイムス 2021.9.22
県の専門家会議委員を辞任した後、知事へ進言もする県の政策参与になったと???
高山医師 県政策参与に 知事にコロナ対策進言

これは県議会で荒れそうな案件ですな…
以上
 
PR
PR