TOP > 政治・経済 > 社説[辺野古に陸自部隊]軍事要塞化を拒否する | 社説 | 沖縄タイムス+プラス

社説[辺野古に陸自部隊]軍事要塞化を拒否する | 社説 | 沖縄タイムス+プラス

12コメント 2021-01-26 07:13  沖縄タイムス

 政府は例によって否定するが、火のないところに煙は立たない、という。思い当たることがいくつも浮かぶ。 陸上自衛隊と米海兵隊が2015年、陸自の水陸機動団を辺野古新基地に常駐させると、極秘に合意していた...

ツイッターのコメント(12)

他国のプロパガンダしかやらない新聞社の存在が許容されてるって凄いな沖縄
辺野古への陸自配備計画が明らかになった以上、沖縄タイムスや琉球新報も、米軍基地のみならず、南西諸島全体で進む自衛隊基地建設や配備にもきっちり反対する論陣を張って貰いたい。米軍は不可だが、自衛隊なら可ではなく。
陸自と海兵隊に極秘合意があったと証拠も示さず報じて政府にあっさり否定されたら社説で「政府は例によって否定するが、火のないところに煙は立たない、という。」だと。煙立てたのは自分たちだろ。

| 沖縄タイム
辺野古に陸自部隊 軍事要塞化拒否する

陸自隊と米海兵隊が陸自の水陸機動団を辺野古新基地に常駐させると、極秘に合意

 岩田清文陸幕長と在日米海兵隊のニコルソン司令官が合意。

前政権の中枢から「計画が広まったら沖縄の反発抑えられなくなる」と凍結されている状態
加藤勝信官房長官は記者会見で、「合意や計画があるとは承知していない」と否定した。この種の政府説明が、後になって覆されるケースを県民は過去何度も味わってきた。政府が否定しても、疑念は晴れない。/「辺野古に陸自部隊 軍事要塞化を拒否する」沖縄タイムス社説26日付
基地全廃というイデオロギーに固執するあまりに思考を停止してしまった沖縄タイムス。
| | 沖縄タイムス+プラス〜厨二病爆発中🤯

離島が戦場になるって日本が侵略を受けるからで、自衛隊が居ようがいまいが何も変わらない、強いて言えば中国軍の弾で死ぬか自衛隊の流れ弾で死ぬか、占領されて嬲り殺しになるかの違いだと思うのですが
沖縄県民の感情より、
1億2000万人の日本国民の日常が脅かされないようにすることが
優先される。

おしまい
沖縄戦で起きたことを沖縄の人々は戦後76年たっても忘れていない。私たちは沖縄が戦場となることを前提にした軍事要塞化に反対する。沖縄の歴史経験を真に生かすことができるかどうかが、切実に問われている。
軍事要塞化を拒否する。
「軍事力偏重の安全保障政策は他国との緊張を高め、思わぬ事態を招きかねない。沖縄の歴史経験を真に生かすことができるかどうかが、切実に問われている」

| 沖縄タイムス+プラス
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR