TOP > 政治・経済 > [木村草太の憲法の新手](138)日本学術会議会員任命拒否 政府、3条文を隠蔽し議論 違法な基準 首相に責任 | 木村草太の憲法の新手 | 沖縄タイムス+プラス

[木村草太の憲法の新手](138)日本学術会議会員任命拒否 政府、3条文を隠蔽し議論 違法な基準 首相に責任 | 木村草太の憲法の新手 | 沖縄タイムス+プラス

46コメント 2020-10-18 20:50  沖縄タイムス

 政府は、日本学術会議会員任命拒否について、憲法・法律の条文を挙げ、正当化を試みている。しかし、あえて言及していない条文が三つあるので、検討しておこう。 日本学術会議法(以下、日学法と表記する)によれ...

ツイッターのコメント(46)

🟣日本学術会議🟣

🟥 菅総理は完全な憲法違反🟥

憲法73条4号は内閣は「法律の定める基準に従い、官吏に関する事務を掌理する」と定める。つまり、憲法は、首相や大臣が公務員を恣意的に任免することなど許していない。
🔴学術会議の「法律の定める基準」に従う事が必要‼️
🟣日本学術会議🟣

🟥 菅総理は完全な憲法違反🟥

憲法73条4号は、内閣は「法律の定める基準に従い、官吏に関する事務を掌理する」と定める。つまり、憲法は、首相や大臣が公務員を恣意的に任免することなど許していない。
🔴学術会議の「法律の定める基準」に従う事が必要
木村草太さん
「全国民が見る事のできる法文の存在を誤魔化そうとする
政府の態度は不当を通り越し滑稽だ」

間違いを指摘されても認めない
意に沿わない者は排除する
権力にしがみ付き一切の責任は取らない
これが菅…
秋田生まれの根性物語で国民を惑わす独裁者
2020年10月18日
木村草太さん
憲法73条4号は、内閣は「法律の定める基準に従い、官吏に関する事務を掌理する」と定める。つまり、憲法は、首相や大臣が公務員を恣意(しい)的に任免することなど許していない
菅による日本学術会議の任命拒否がどう違法なのか、とてもわかりやすく説明されています。よく分からない方は一読を。
木村草太氏「憲法73条4号は、内閣は「法律の定める基準に従い、官吏に関する事務を掌理する」と定める。つまり、憲法は、首相や大臣が公務員を恣意(しい)的に任免することなど許していない。」
任命拒否の件で共産党は 
>学問の自由が脅かされる
と訴えるが、論点を変えた方が良い。

任命を拒否されたことで定員割れ
してる状態は明らかに
「違法」なのでその点で争うべき。

悪しき慣例を作らせない為に
国会で徹底追及を!
菅政権の強権政治を許すな!
学術会議の問題をすごくわかりやすく解説している。
明らかに法律違反の任命拒否!
このまま押し切られては
我々国民の立つ瀬が無い事になる。
法律を犯したのなら
責任を取らねばならないし、
菅総理は辞任しなければならない。
報道1930

木村氏の話をもっと聞きたい。
・6人足りない任命は違法(日学法7条)

・加藤官房長官は「専門領域での業績にとらわれない広い視野」から総合的・俯瞰的に選んだと説明。これは学問の「研究または業績」とは無関係な理由で選んだことを自白するもので、「法律の定める基準」に反する
日本学術会議の問題(大きな問題はないと考える)を解決したければ、その前に日本学術会議の推薦を菅首相が任命拒否した問題から解決しろ。問題点が分からなければ、まずこの記事を読んでみると良い。憲法学者ガーはお話にならないからねʅ(◞‿◟)ʃ
任命拒否のプロセスに説明すべき点を残したまま4億円を削減するって控えめに言って頭おかしいでしょ
日本学術会議会員任命拒否 
憲法73条4号は、内閣は「法律の定める基準に従い、官吏に関する事務を掌理する」と定める。公務員を恣意的に任免することなど許していない。
分かりやすい記事。
今回の話は違憲・違法か否かがまず問題なので、「人事の説明は不要」「学術会議を見直すいい機会」という擁護はただのすり替えでしかない。
■②《違法》なことが行われた 【[木村草太…]…日本学術会議会員任命拒否  首相に責任】( )/《加藤官房長官は、「詳しくは見ていなかった」とフォローしたが(10月12日の記者会見)、推薦名簿を「ちらりと」見たにしても…》
" しかし、憲法73条4号は、内閣は「法律の定める基準に従い、官吏に関する事務を掌理する」と定める。つまり、憲法は、首相や大臣が公務員を恣意(しい)的に任免することなど許していない。"
◆憲法73条4号 内閣は「法律の定める基準に従い〜」つまり公務員の恣意的な任免は許さない
◆日学法17条 科学者の「研究または業績」を会員選抜の基準とする
◆日学法7条 105名(計210名)を任命しなくてはならない

政府の違法は明確💢
日本学術会議についての政府の対応は法律解釈の上からも間違っている。無理筋は、ただの違法。
そう法は内閣に好き勝手に人員を使えることなど許していない。人事権で騒乱できるなどと考えるのは滑稽を通り越し単に邪悪だ。
木村草太:
政府は憲法73条4号、日学法17条、7条を隠蔽して議論を進めようとしている。しかし、公示され、全国民が見ることのできる法文の存在をごまかそうとする政府の態度は、不当を通り越し滑稽だ。、、、まるで子どものようだ。
木村草太氏がわかりやすく解説してくれているが、当初より菅の行為は明らかに違法という指摘はなされていた。物事がわかっている人間ならば、当然、それを理解していたが、バカ揃いの菅支持者にはそれがわからない。恐らく、この記事を読んでも主旨が理解できないだろう。
条文と政府の会見を照らし合わせれば、今回の任命拒否の違憲・違法・不当は明らかだ。
引用「日学法7条は、105名(合計210名)を任命しなくてはならないと定めており、6人足りない任命も違法だ」☝️
日学法7条は、105名(合計210名)を任命しなくてはならないと定めており、6人足りない任命も違法だ。
政府は憲法73条4号、日学法17条、7条を隠蔽(いんぺい)して議論を進めようとしている。しかし、公示され、全国民が見ることのできる法文の存在をごまかそうとする政府の態度は、不当を通り越し滑稽だ。(木村草太)( )
分かりやすい!
theokinawatimesから
法手続き面で違法と言うだけで、本来なら十分なはずなんですけどね……。どうして、学術会議の機構改革が本丸みたいな話になってしまうのかしら。
皆さま、必読です。政権の方々は特に!
<<政府は憲法73条4号、日学法17条、7条を隠蔽(いんぺい)して議論を進めようとしている。しかし、公示され、全国民が見ることのできる法文の存在をごまかそうとする政府の態度は、不当を通り越し滑稽だ。任命拒否の動機が、政策を批判されたことにあるのも明らか…
こういうこと
素晴らしい指摘。

>日学法は、科学者としての「研究または業績」を会員選抜の基準とする(同法17条)

>加藤官房長官「専門領域での業績にとらわれない広い視野」から総合的・俯瞰(ふかん)的に…

「研究または業績」とは無関係な理由で選んだことを自白で違反。
学術会議会員任命拒否事件
菅は法律違反。木村教授の分かりやすい解説😀
はい全くその通り
いちいち違憲行為違法行為脱法行為しなくては政治家ってやっていけないものなのかね?
このことはもっと広く世間に知らしめるべし
|

期間限定公開
「政府は憲法73条4号、日学法17条、7条を隠蔽して議論を進めようとしている」

6人足りないのも違法ね
さすが頭脳明晰な方は違う、木村草太先生!ハシモト氏は必読せよ!

[木村草太の憲法の新手](138)日本学術会議会員任命拒否
憲法15条を根拠とする見解へのもう一つの反論でありアンサー憲法73条4号。
首相や大臣が恣意的に公務員を任免などは到底できない
>憲法73条4号は、内閣は「法律の定める基準に従い、官吏に関する事務を掌理する」と定める。つまり、憲法は、首相や大臣が公務員を恣意(しい)的に任免することなど許していない。

木村草太さんの指摘は簡潔で判りやすい。やはり任命拒否はどの観点からも違法だ。
色々理由を付けても無駄な抵抗なのだ。
政府が任命する職種は法の定めによる。総理や内閣のその都度の意図や方法によって行ってはならぬ・・・。
>憲法73条4号は、内閣は「法律の定める基準に従い、官吏に関する事務を掌理する」と定める。つまり、憲法は、首相や大臣が公務員を恣意(しい)的に任免することなど許していない。
学術会議は、学問的観点から提言等を行う機関だ。そこで日学法は、科学者としての「研究または業績」を会員選抜の基準とする(同法17条)。首相や内閣府が、学問の研究・業績を評価するのは不可能だからこそ、日学法は、科学者の集まる学術会議自身が候補者を選ぶこととした。
昨日は、会員限定扱いでしたが、一定期間公開となっております。会員外でご興味のある方は、お早目にどうぞ。

(138)日本学術会議会員任命拒否
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR