TOP > 国際 > 懲りない米軍 格納庫内のBBQで泡消火剤漏れ 2014年にもあった | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

懲りない米軍 格納庫内のBBQで泡消火剤漏れ 2014年にもあった | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

11コメント 2020-09-10 06:41  沖縄タイムス

 【ジョン・ミッチェル特約通信員】米軍普天間飛行場で2014年夏にも、米兵が格納庫内でバーベキューをして消火装置が作動し、泡消火剤が漏出する事故が起きていたことが、関係者の証言で分かった。今年4月の大...

ツイッターのコメント(11)

何度も繰り返す呆けと責任の不存在。

『当時、普天間に一時的に配属されていた。このため、どの部隊が浄化の責任を負うかを巡って対立が起き、泡消火剤の廃棄は不十分な形に終わったという』

@theokinawatimes
米国で同様な行為を出来るのか?! 出来ないでしょう(怒)!! 沖縄をニッポンを見下している証左(怒)!!
Okinawa: April's BBQ-triggered release of foam wasn't first at MCAS Futenma; 2014 BBQ caused similar spill, suggesting serious flaws in training.  2014年
あんぐり…
😩

| 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
2014年にもあった(沖縄タイムス)
米軍って言ったって同じ人じゃないだろうし
屋内でバーベキュー?
基本以前の話。

 2014年にもあった(沖縄タイムス)
2014年にもあった:沖縄タイムス
『今年4月の大規模事故もBBQが原因だったと判明したばかり。再発を防止できず事故を繰り返す米軍に、批判が高まりそうだ。14年の事故でも有害な有機フッ素化合物PFOSを含んだ泡消火剤が漏れた』
・ミッチェル 特約通信員
米兵が格納庫でBBQをして泡消化剤が誤噴射された事故は実は6年前にもあり、今年4月に繰り返されていた。

懲りない米軍。

沖縄タイムス特約通信員のジョン・ミッチェルさんのスクープです。
再発を防止できず事故を繰り返す米軍に、批判が高まりそうだ↓
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR