TOP > 社会 > 新型コロナ「いずれ第2波」 冷房使う時も換気の工夫で感染リスク低減 感染症医の高山義浩医師 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

新型コロナ「いずれ第2波」 冷房使う時も換気の工夫で感染リスク低減 感染症医の高山義浩医師 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

13コメント 2020-05-14 09:51  沖縄タイムス

 新型コロナウイルスの新規感染者ゼロが14日間続けば、潜伏期間の最大とされる期間が過ぎたことになり、県内での流行は収まったと判断できる。今後は感染対策を講じながら、県民活動も徐々に再開することになるだ...

ツイッターのコメント(13)

冷房を使用しつつも換気を心掛けることが重要だ。
これダイキンのエアコンは換気機能付きがあるよね
エアコンは換気機能付きが標準になりそう
ウイルス感染は夏場に減るけど、細菌感染が増えてくるのだろう。マイボトル消毒してます?手作り弁当冷蔵庫入れてます?
「これから沖縄は暑くなり、冷房を効かせた環境で暮らす人も増える。このことが例年、夏場にインフルエンザを流行させる要因だが、同じ飛沫(ひまつ)感染する新型コロナも同様に流行リスクがあると考えられる。」
梅雨になり、夏になり、マスクも不快。学校はエアコンあれ換気しなければならない。
コロナで死なず、熱中症で子供が死ぬ。
>冷房を使用しつつも換気を心掛けることが重要<
アイシャドウ塗ってると思った。
クーラーは適度に逃して換気しましょう
自粛生活が解除になったからと言っていきなり普通の生活なんてしたら感染リスクが高くなり発症するのは目に見えていること。
それをいかに気を付けながら生活していくのかというのが今後のやり方になっていくんだろうね。

まだまだ先は長い...。
| 沖縄タイムス
「不特定多数が集まる場所は、冷房を使う場合であっても、風通しを良くする、扇風機を併用するなど、できる限りリスク低減の工夫をしてほしい。」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR