TOP > 社会 > 「使おうと試みたが…」 特殊工具なく放水銃ふた開けられず 首里城の防火管理、不備か  | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

「使おうと試みたが…」 特殊工具なく放水銃ふた開けられず 首里城の防火管理、不備か  | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

 首里城火災で、放水銃1基の収納ぶたが開けられず消火活動に使えなかった問題で、ふたは特殊な工具を用いないと開けられない状態だったことが2日までに分かった。消防関係者は「初期消火のための放水銃は常時使用できるようにしておかないといけない」と指摘。消火設備の管理体制に不備があった可能性がある。...

ツイッターのコメント(11)

「首里城火災で、放水銃1基の収納ぶたが開けられず消火活動に使えなかった問題」
開けるのに特殊工具が必要という事情も分からなくはないけど(悪戯防止とか)、つまり普段の訓練を全然やってなかったってことよね。
火災訓練とかしてなかった結果の全焼ですね。県の管理体制の不備が考えられる中、何に使うかも不明の寄付って変だよね。
もしかして、防災訓練とかやらなかったの⁈

そんな杜撰な管理で再建しても不安と疑念を残すだけだろう!
沖タイは「デニーの管理責任ガー!」とか書かないのかよ?管理者のトップがアベだったら今頃大騒ぎしてるだろww
はぁ?

この事実だけでも管理責任を問わなければ、自治体の機能が無いと言わざるを得ません

最早、施設管理者としての責任は免れない状況です

沖縄県での寄付の受付は中断すべきです
工具がないとか、最初から防火対策やる気無いだろ。
stupid
放火犯を捕まえろ
管理コストは何処が支出しているか分からないが、無駄遣いの責任の所在は明らかにしなければ
面白すぎるw カギ探しのイベントをクリアせないかんのやね/
以上
 

いま話題の記事

PR