TOP > 社会 > 「政治的な懸念ある」部品落下の保育園、宜野湾市が後援断る | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

「政治的な懸念ある」部品落下の保育園、宜野湾市が後援断る | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

17コメント 登録日時:2019-11-16 06:09 | 沖縄タイムスキャッシュ

 2017年12月に起きた緑ヶ丘保育園での米軍ヘリ部品落下事故を考えようと24日に宜野湾市立中央公民館で予定されている音楽トークイベントについて宜野湾市は14日までに、実行委員会からの後援依頼を断った。イベントは「ことりフェス2019~お空を飛ぶのは小鳥さんだけがいいな~」。...

ツイッターのコメント(17)

安倍政権への異常な忖度に見える。

「政治的な懸念ある」部品落下の保育園、宜野湾市が後援断る(沖縄タイムス)

「チーム緑ヶ丘1207」会長でイベントの実行委代表の宮城智子さん

「全く政治的ではなく、命の問題を取り上げるイベントだと分かってほしい。残念です」
@theokinawatimes
松川正則 宜野湾市長「政治的な懸念がある」って何だろう?具体的な理由は新聞記事にも載っていないし、なんか気になるな!
松川正則市長が「政治的な懸念がある」と判断
宜野湾市が「保育園での米軍ヘリ部品落下を考える音楽イベント」の後援拒否。松川市長「政治的な懸念がある」

「ことりフェス2019〜お空を飛ぶのは小鳥さんだけがいいな〜」に政治的懸念??
保育園の保護者「全く政治的ではなく、命の問題を取り上げるイベント。残念です」
「米軍機からの落下物を考える」という催しが「政治的な懸念ある」という理由で、宜野湾市が後援断る。もはや日本全国“安倍忖度列島”になってしまったか。恥を知れ!→
「政治的な懸念ある」部品落下の保育園、宜野湾市が後援断る:沖縄タイムス
『緑ヶ丘保育園での米軍ヘリ部品落下事故を考えようと24日に予定されているイベントについて、宜野湾市は実行委員会からの後援依頼を断った。松川市長が「政治的な懸念がある」と判断したという』
ホンマ怪しかったもんな、これ。
命を守るとか表現の自由を守るとかいう美辞麗句を並べる連中が一番胡散臭い。
このパーツ、さも米軍機が落下させたかのように
既成事実化が進んでいます。
ネトウヨガーとか叫んで彼らを擁護する皆さんは
このパーツがなぜそこに存在しているのか
ピンが逆に突き刺さっているのかを
明確に説明できた者は誰一人としていない
今も疑念は消えていません。
| 沖縄タイムス

そりゃそやろ
@joe22113 @vgWpkzmMQocXjRo
さすがは ぎのわん市長さま
ぎのわん市民のみなさんは どう思われているのでしょうか?
松川市長の判断を支持します‼️

チーム緑ヶ丘って、子供の安全を訴えてながら辺野古移設には反対する。どう見てもオール沖縄の下部組織にしか見えないんですけど⁉️
 👋🤚💦 💢
政治的な問題でどの県も引き取らない米軍基地から飛び立ったヘリから落ちたのは想像に難くないのに。公約してもない辺野古推進の為には東京まで行く労力は惜しまないのに市民を守ろうともしないなんてみっともない
「全く政治的ではなく、命の問題を取り上げるイベントだと分かってほしい。残念です」
松川正則市長が「政治的な懸念がある」と判断したという。

どんな政治的な懸念があるの?
市民に寄り添えない市長に市議会
緑ヶ丘保育園の保護者らでつくる「チーム緑ヶ丘1207」会長でイベントの実行委代表の宮城智子さんは「全く政治的ではなく、命の問題を取り上げるイベントだと分かってほしい。残念です」とコメントした。
以上

記事本文: 「政治的な懸念ある」部品落下の保育園、宜野湾市が後援断る | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

関連記事