TOP > 社会 > 「大家さんは国だ」 首里城、スプリンクラーが未設置だったワケ | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

「大家さんは国だ」 首里城、スプリンクラーが未設置だったワケ | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

20コメント 登録日時:2019-11-08 10:40 | 沖縄タイムスキャッシュ

[失われた象徴 首里城炎上](6)夜の屋内火災 「国が整備した施設で、消火設備は、きちんとしているはずなのに」。10月31日、午前7時半すぎ、県幹部は、県庁で首里城の正殿が焼き尽くされていくテレビニュースの映像を横目に、うなだれた。別の県幹部は、「今回の火災は、想定外だった」と声を落とした。...

ツイッターのコメント(20)

「当時のままを復元」する意味って、なんだっけ?と最近、思い始めてるのであった。このスプリンクラーを設置しなかった理由だと、電気設備の設置もないはずだよね?
大家が国なら、沖縄には善管注意義務と原状回復義務がある。
「大家敏志参議院議員、偉くなったなー」などと勘違い。
沖縄だけじゃなく日本人はそろそろ保安に対して過剰な迄の準備を容認しないとダメ。失ってからでは遅いんだよ。
「新たな設備の設置や、100万円以上の修繕は、所有者の国が担う」そうだ。防火設備の設置は国が後回しにした結果遅れてた、ってこと?
設備に関しては「大家さんは国」という理屈も通用するんだけど、それは責任問題とは別の話。
スプリンクラーがなくとも、国の管理下では小火すら無かった。
問われているのは「使用・管理の責任」だよ。

それより、火災保険は借家人賠なのか普通火災なのかが気になる。
管理はおたくらだろ、何言ってるのさ…(˘ω˘)
「大家さんは国だ」by 県幹部(前回と同一人物か…)

火が出る前の対策(電気設備)は?
@haiiro8116 テーブルタップでてーげー配線やってたの運営者だし(´・ω・`)
県政、県知事、県職員の末端に至るまで清々しいまでのクズか。
>>
いやいや違いますよ
消失前のVTR見る限り
ふだんの配線の養生・保護が杜撰すぎです
安全管理上の問題です

国から管理を任された時のまま、「スプリンクラーを勝手につけれない!(国が悪い)」
財団「県が夜間訓練の実施を指導しておらず、閉館後の火災は盲点だ。(県が悪い)」

何この責任の擦り付け合いは?
スプリンクラーは多くの場合、室内出火を想定し室外出火に対応していない。今回の火災でスプリンクラーが有ったらは妄想だ。
えぇ〜(´・ω・`)
「スプリンクラーなど、勝手には新しい設備は付けられない」
勝手には出来ないが、設置の提案は出来るだろ?その上で却下された訳では無さそうなんだが。

@theokinawatimes
バカなの沖縄?
県幹部は「大家さんは国だ」と例え/再建しても大家さんはまた国だから同じことになりそう。沖縄の人には悪いけど、もう首里城はいりません。
「文化庁は、今年4月、パリのノートルダム寺院火災の発生後、文化財の防火対策の徹底と点検を呼び掛けていた。通知の対象は国宝と重要文化財の建造物で、首里城は対象外だった」ですって

| 沖縄タイムス
情けない我が沖縄県
謝れない、責任は自分達には微塵もない、必死に責任逃れのように、
私にはは見えました。。。

県幹部は「大家さんは国だ」と例えたとあります。
それを新聞社も見出しに出す。
責任転嫁が始まった。
最低最悪の玉城知事と沖縄県庁。

➡️ | 沖縄タイム
以上

記事本文: 「大家さんは国だ」 首里城、スプリンクラーが未設置だったワケ | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

関連記事