TOP > 社会 > 飲み屋街で24時間営業の本屋さん 親子3人でシフトを回して約30年 支持される理由とは【WEB限定記事】 | ウェブマガジンWコラム記事 | 沖縄タイムス+プラス

飲み屋街で24時間営業の本屋さん 親子3人でシフトを回して約30年 支持される理由とは【WEB限定記事】 | ウェブマガジンWコラム記事 | 沖縄タイムス+プラス

10コメント 登録日時:2019-07-16 11:27 | 沖縄タイムスキャッシュ

 沖縄で昭和の街並みが残る飲み屋街、那覇市栄町。日付が変わる午前0時ごろ、飲食店が次々と店を閉め始めても、明かりがともり続ける店がある。街の本屋「ブックスおおみね」だ。約30年、家族4人で沖縄の書店で唯一24時間営業を続けている。...

Twitterのコメント(10)

好きなんだよなこのお店。大変そうだけど頑張ってほしい。
おおブックスおおみね!本買ったことある

| ウェブマガジンWコラム記事 | 沖縄タイムス+プラス
本屋の「天敵」コンビニが近くできても、先に相手が撤退してしまう理由が「へー」。本屋が生存しやすい立地ってあるんすね。

 支持される理由とは
こういう本屋が好き。
>近所に住んでいて、出勤するときは『いってきます』と声をかけてくれます。帰ってきたら『ただいま』と言って、1時間ほど店内をゆっくり堪能していくのが日課です。
沖縄でWiLLをしっかりと積んでくれている。

 支持される理由とは
沖縄の飲み屋街で24時間営業を続ける「ブックスおおみね」さんの記事。一番変わったのは、子ども
私の実家から徒歩数分で行ける「ブックスおおみね」。たまに本を買いますが、雑誌の種類も充実していて有難いです。

/
ブックスおおみね、20年くらい前によくここで買ってた。
サブカル系とか意外とあったなぁ。
ネットの台頭でアダルト雑誌は壊滅的、夜0時ごろ入荷する雑誌を買っていくお客さん...なるほど
以上

記事本文: 飲み屋街で24時間営業の本屋さん 親子3人でシフトを回して約30年 支持される理由とは【WEB限定記事】 | ウェブマガジンWコラム記事 | 沖縄タイムス+プラス

関連記事