TOP > 社会 > ドローン目隠し法案(1)米軍、権限なく空撮規制 法改正なら拒否権 基地の動向把握困難に | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

ドローン目隠し法案(1)米軍、権限なく空撮規制 法改正なら拒否権 基地の動向把握困難に | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

36コメント 2019-05-10 06:18  沖縄タイムス

 米兵が突然入ってきて、打ち合わせも突然終わった。「上官が認めないと言っている」 数年前、米軍嘉手納基地内の広い会議室。打ち合わせの相手だった米兵約20人が次々に席を立つ。小型無人機ドローンを使った空...

ツイッターのコメント(36)

米軍や自衛隊の都合を優先した法改正。ドローン規制によって情報入手が困難に。陸自予定地は島の地下水涵養域だが環境調査も情報公開も拒む現状。同様の事故が起きた場合、防衛局は米軍が宜野座村にとった同様の態度をとることは明白。
ドローン目隠し法案①
<ドローン目隠し法案1> 「墜落現場がダムからわずか数十メートル、しかもダムより高い場所にあることを教えてくれたのはテレビのヘリ空撮映像だった。」
2019.5.10  <ドローン目隠し法案1> 記者
<ドローン目隠し法案(1)> | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
取り敢えず沖縄タイムスが異常な連中だということを再認識させられる記事だった
沖縄タイムス社は、地位協定で各国との違い NATO 加盟国との違いを強調するが、欧州各国の軍施設前でドローン飛ばしても、警察からの注意だけで済みますか⁉️ 👋🤣💦 🌸

撮影中の記者に「警察を呼んでいます」 拡大解釈の恐れも
この記者は報道>軍事機密って考えてるんかなぁ…とると思った
いや、これ自分の家にドローン来たら辞めるようお願いするのと同じでは?
「自衛官が来る。機体を戻そう」100%後ろめたい事してるって自覚ありじゃねーか、この犯罪新聞屋は。
自分たちのやってることが正しいというなら、冒頭のセリフは出てこないでしょ。
基地上空にドローンを飛ばすことで内部の撮影だけでなく爆発による破壊ができることを考えたら今後禁止されるのは当然だと思うんだけどな。
「法律の怖さを知らなければ、またいつの間にか国民の権利が奪われる」

最初は限定的な法律も、成立したら都合良く改正するやり方は大変危険だ。

ドローン目隠し法案(2)撮影中の記者に「警察呼んでいます」 拡大解釈の恐れも(沖縄タイムス)
2019年5月10日 沖縄タイムス『 基地の動向把握が困難に』
自衛隊が嫌い、まで読んだ。
「隣り合わせの基地内の動向を把握すること。それはスパイ活動でものぞき趣味でもない。住民の命や健康を守ることに直結する」
国防に関わる施設内を安易に撮影できる方が異常
沖縄タイムスは自衛隊の駐屯地の内部を晒して、国家は当然ながら自衛官の命を危機にさらしたいのか?
他国なら即連行される事案
日本の緩さが異常なのだから
さすが売国新聞
スパイそのものじゃねえか。銃殺しろよ。 /
法律は一旦成立すると独り歩きし、拡大解釈される。ドローンの飛行が規制されている中に自衛隊基地は含まれていない。58年、岸内閣が警職法の改悪を企んだ時、当時の警察庁長官が「警察は現在10の法律で15のことをやっている」と答えている。
米軍、自衛隊の施設はトップシークレットに決まってるやろ。こいつらアホちゃうか?
「国民の知る権利が奪われる」って国民は知らなくていいんです!そんなとこに権利は発生しません。
米軍や自衛隊の情報を手に入れて何をしたい?恐ろしい新聞社やわ!
軍事基地を撮影しておいてよく言うよ。
”隣り合わせの基地内の動向を把握すること。それはスパイ活動でものぞき趣味でもない。住民の命や健康を守ることに直結する。”
米軍ヘリが大川ダム近くに墜落し、山城水道課長が駆けつけたが、米軍は立ち入りを認めない。ヘリがなければ状況がわからず、そのため飲料水の供給再開まで1年以上かかったと。
しかし、安倍政権の「ドローン規制法」により、沖縄は空撮さえ米軍に規制され、住民の命を守れない
「臭いものには蓋」とは、こういうことなんだ…。→
軍事基地の上を無許可でドローン飛ばして撮影できる国があったら教えて欲しい。
は?こんな主張を紙面に堂々と載せてんの?
どこの世界に基地上空に未確認飛行物体を飛ばすことを許す軍隊があるんだ?
米軍、権限なく空撮規制 法改正なら拒否権 基地の動向把握困難に:沖縄タイムス
『隣り合わせの基地内の動向を把握すること。それはスパイ活動でものぞき趣味でもない。住民の命や健康を守ることに直結する』
だから日本に米軍基地はいらない。そもそも、米軍は日本を守るためではなく、日本と日本人を盾にして、アメリカ本国を守るために存在しているのだから。
↑↑↑
地位協定の改正に必要なものの一つは、現日本国憲法を改正して自国と国民を守り得る軍法を付与した国防軍を保持し、適正な抑止力を保持すること。
お前ら権利とか言って便乗で米軍基地狙う輩いたら最初に拘束されるの誰だと思うのよ…
沖縄タイムスは、スパイ活動を容認するのですか?。
| 沖縄タイムス 隣り合わせの基地内の動向を把握すること。それはスパイ活動でものぞき趣味でもない。住民の命や健康を守ることに直結する。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR