TOP > 社会 > 沖縄タイムス > 「自分のように追...

「自分のように追い詰められている若者いるのでは…」26歳で脳梗塞になった携帯ショップ元店長の苦悩 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

95コメント 登録日時:2019-03-16 09:16 | 沖縄タイムスキャッシュ

 携帯電話大手の代理店業務などを担う沖縄県内企業の元社員の女性(31)が、携帯ショップ店長を務めていた26歳の時に脳梗塞を発症したのは過重労働が関連したとして、沖縄労働局那覇労働基準監督署が昨年11月に労災を認定したことが9日までに分かった。...

Twitterのコメント(95)

あーこれかぁ…
直前1カ月間の時間外労働は109時間21分とのこと。
どの携帯ショップだ?若者を使い捨てにするとその企業は得かも知れないが社会全体には負担になる。ブラック企業つぶせ-
同級生が脳梗塞と聞いて、その歳で早過ぎるじゃないかと思っていたのに。 ニュース | 沖縄タイムス+プラス
そろそろね。。過労、睡眠不足、精神的ストレス、発がん性物質、タバコ、排気ガス、殺虫剤。。などからの。。活性酸素が疾患にかかわることをみとめて。。たくさんの人の健康を国が守ってほしな。。^^。。26歳で脳梗塞になった店長の苦悩 -
「もう元の体には戻らない」それなんだよな。因果関係が明確だとまだ救いようがあったりもするがそれでもきついよな。
店へ寄るたびに
この人達の仕事の「ヘビー」さが
よく伝わってくる
コンビニのように
「便利」の裏で働いている人達の
改革が必要になってきている時期かもしれない
悲しいことです。経営者の意識が低すぎるから起きる悲劇。
泣き寝入りしないで声を上げることが大事なことになる
自分の身は自分で守るためにも、守りきれなかった時のためにも
「夜、自宅アパートのトイレで女性は突然倒れ、右半身が動かなくなった。1人暮らし(中略)母親に付き添われ、翌日受診」脳梗塞は時間との勝負なので、ろれつがまわらない・片手・片足が動かないなどはすぐに救急車を。 /
追いつめられないように、自分の労働状況をよく考えて、賢く立ち回りたい
働き過ぎて、26歳で脳梗塞を発症し、その後の人生がダメになった若者、今や貧困大国になった日本の現実⁉ 政治は何をやってるんだ~トランプからムダな戦闘機を爆買いしてる場合か?
うぅ、辛すぎる記事だ…
私が生きている間には無理だと思うけど
良い治療法が見つかると良いです
若年層のストレス性脳梗塞が激増するかも
時間外労働100時間超え、12日連続勤務、肉体的・精神的負担を強いられるというのは前職で何度もあったけど、過重労働で脳梗塞になることがあるんですね。バグゼロが求められる現場は厳しいです。
”仕事の数は増えたが雇用の質はむしろ低下している”

僕も度が過ぎるくらい働いていたことがある。
あのままなら、↓と同じようにどこか壊れただろう。
無理は禁物。

「自分のように追い詰められている若者いるのでは…」26歳で になった携帯ショップ元店長の苦悩
働き方は変えていかなきゃなぁ~~~。
代理店名は分からぬまま。
残業109時間はあかん。。
こんなに若くても脳梗塞のリスクあるんだな…恐ろしい
他人事ではない。自分も不摂生だけでなく過労も原因だったのかもしれない。
たぶん、企業代理店名と店舗分かるわ。言ったらヤバいやつよね。同じ業界いれば記事内容から大体推察できる。自分もこうなってたかもしれん。その前に辞めて正解だっと思う。
 沖縄タイムス
⬇️過重労働で脳梗塞になった26歳に労災が認定されたという記事

元々何らかの病気を持っていない限り、20代で脳梗塞や心筋梗塞になる可能性は極めて低いです。

生きるために仕事をしているのに仕事で健康を損ねるのは本末転倒です。

辛い時は逃げていいんです。
ああ、過重労働に過ぎたのは間違いないでしょうからね………。
何度でも言う。
病気に関して「無知」は罪であり「絶対悪」である。知らなかったでは済まされない。
風呂場で倒れて「翌日」に病院に行った、とある。恐らく就寝中の数時間で病状が進行したのだろう。
ひぃー。他人事とは思えない😱若者じゃないけど。逆流性食道炎の時点で逃げて正解だった🤮
自分のように追い詰められている若者いるのでは…」
・・・コンビニに関しては、随分昔から親の葬式にも出れない、と聞いていた。この件といい、先般の24時間勤務についての告訴といい、変化の時期と思う。
こうした若者たちを食い物にする企業を野放しにしちゃいけないよ、自民党。〉
運送関係建築関係たくさん居ると思う
男性の違法労働に
追いつこうとするのは、
アホ。
私は定時で毎日帰ってたから、過労じゃないけど、こういう人も多いのでは⁉️
私の元上司も脳梗塞で倒れました。
私は退職したので、今はどうされているのかわかりませんが、ホント健康が一番大事。
「外食も多かったのだろうなぁ…

≫自分のように追い詰められている若者いるのでは…」 ニュース | 沖縄タイムス+プラス
わかるなぁ…。
あかん。うちの店も10時〜22時の年中無休だったけど社員3人は無理だな、、残業100時間越え…私は残業その半分で壊したしこれだけ働いて毎日あれだけクレームと数字との闘いだったら絶対心も体も壊れる😭
月給は手取り18万円余で一般社員の時と水準は変わらないが「販売業務や金銭管理、指導報告書作成、責任者会議への出席など加わり、仕事量は3倍にも感じた」
1日平均11時間超の労働勤務だと脳梗塞発症は1.6倍にも膨れ上がるそうです。
会社員になるとさらに2倍になるとも.
かわいそうだとも思うし、元ブラック勤務としては「この程度で?」とも思ってしまう。本当にヤバい時は逃げる・サボるが身を守る秘訣かな…
責任感が強くて生真面目な人ほど蝕まれるって現状を分かって欲しいなぁ…
他人事ではないな……
一時、仕事中だけ変な脂汗をかいたり、言葉に詰まる時もあった。誰もが陥る恐れがあるよ?
26歳で脳梗塞になった携帯ショップ元店長の苦悩(沖縄タイムス)
ショッピングモール内の携帯ショップの混雑っぷりを思うにつけても、3人で?ほんで18万??て、もう、驚きしかないよ。私がこの子のお母さんやったら直属の上司に蹴りいれてるわ。急所にな。
どこも同じね
「社員の働き方に配慮がない会社に、責任だけ押し付けられていたと思う。当事者が声を上げないと現状は変わらない」と。“ ”
30代の脳梗塞は珍しくないが、20代で発症だと後遺症は辛いだろう。
契約月160時間に対し300時間で、140時間超過するも、平然と働いている40代の知人がいる。時間を減らされたくないともいう。

各人の身体能力、精神力、ことさら仕事内容などまちまちで、要は各人の不調の訴えなどに適宜会社が対応できるかどうかで明暗を分かつ。
当時26歳。。。今の自分と同じ年齢。これはあまりにも残酷。。。
業種は違えど、
100時間越え、なるかも知れないな。。。
“もう元の体には戻らない”
ふむむ・・・
雇い主の考え方の問題だわな…。💦
3年後の5年前。
ということも、並考しないとあかん世界やね。
グローバルの前にこういう部分に投資することはできないのかなと感じます。
中で働く人がビジョンを描けないのは本末転倒かと。 / (沖縄タイムス+プラス)
過去に同じ事例で会社側を訴えたら1億以上の高額な賠償金確実案件
労災で後遺症が残る事案に関してはとくにその人が一生何不自由なく暮らせる賠償金を加害企業に強制的に支払わせるべきだな。働くことはおろかいろんな夢を断たれている。
若くして脳梗塞になるとは異常な事態だな。
100均はバイト・パートがこの業務やってますよ。一部の人間を除いて残業は経費削減でないですが、仕事が原因の体調不良は増える一方かと
会社:メモ:「「自分のように追い詰められている若者いるのでは…」26歳で脳梗塞になった携帯ショップ元店長の苦悩」
あれ?オレはどうなんだろう?
こうゆうの本当に無くならないよな…
頑張り過ぎないで下さい!過酷な労働環境から逃げる事も必要です!
インストアを3人で回させるとか酷すぎる
少子化にもなるよな、そりゃ。
こうして若者使い捨ててればさ。
人類は強いで弱い。もちろん弱くて強い部分でもあるけど…
元の身体に戻らないってのは辛いな…
10〜21時のモール店で3人はヤバい。シスト制1人休みで実質2人しかいない。1人休憩中はワンオペ。そして通しで実質12時間勤務かな。

「自分のように追い詰められている若者いるのでは…」26歳で脳梗塞になった携帯ショップ元店長の苦悩(沖縄タイムス)
26歳で脳梗塞になった携帯ショップ元店長が語る。「店長になったのに月給は手取り18万円余で社員と変わらず。しかし激務で仕事量は3倍にも感じた。」
発症直前1カ月間の時間外労働は109時間。連続12日間勤務。
5年経った今も後遺症のため階段の上り下りには支えが必要。
製造業も多いで〜
これは憎き沖タイの記事の中にあって…イイ記事ですね。(*^_^*)
沖縄で
26で
脳梗塞

ないわ
「過労との因果関係の証明が難しいとされる脳・心臓疾患での認定はまれ」|
26で脳梗塞発症ってどういうことよ。人間というものをどう思ってるのかね。人一人の人生を無茶苦茶にして→
“この数年で失業率は改善され、仕事の数は増えたが雇用の質はむしろ低下している”
仕事は増えてもまともな職はないのか…
無理してはいけませんね。
警備業界も警鐘を!
若いうちは無理が利くなんて世間ではよく言われるけど、そんなことはないね。
時間外労働は109時間21分。過労死のリスクに直面した状態だった。「今もどこかに、かつての自分と同じように異常に気付かず、追い詰められている若者がいるのではないか」
カルロス・ゴーンクラスでも、「その人がいなくても会社は回る」ので、「自分がやらなきゃ仕事が回らない!」なんて思わずに自分の体を一番に大切にして欲しいし、大切にしない会社ならすぐに辞めた方がいい。
これを見れば、女工哀史が虚構でない事がわかる
働きすぎると20代でもこうなるから。休息極めて重要。
あるヒトは80時間以上残業してて、あるヒトは毎日定時に帰ってる。人数は足りてても人材が足りないから責任感のある人や能力のある人に仕事が集中する。馬鹿が得する時代?
「もう元の体には戻らない」過重労働によって26歳で脳梗塞に。|
「店舗拡張に合わせて体制を8人に増やし、負担が偏らないようにしている」 いや、こういうのができるのにしないのが今の大半の日本の企業では??
病院実習で、脳卒中ケアユニット(SCU)に配属だったので脳梗塞患者を直接見たことあります。悲惨すぎて辛かった。
それな、、、
> この数年で失業率は改善され、仕事の数は増えたが雇用の質はむしろ低下している。人手不足ならば待遇が改善し、質が上がりそうなものだが、そうはならず外国人労働者を増やそうとしている。
涙が出てくるね。失業率は改善しても雇用の質は悪化している。

ワイはサビ残40から50時間ですが…
ブラッククソ労働環境で働いているなら一刻もはやく辞めるべき。この人のように人生まで破壊される。
26歳で脳梗塞か
うーん、これは深刻な問題だな
携帯ショップがまともなわけないでしょ
ぉぃらもペットショップ辞める直前に発症。
当然、もう労災申請なんて出来ない<10年前
過労で発症する患者さんは本当に多いです。
他人事とは思えない…
26歳で脳梗塞って…。組織は恐ろしい。
「自分のように追い詰められている若者いるのでは…」26歳で脳梗塞になった携帯ショップ元店長の苦悩(沖縄タイムス+プラス)
こちらは若年でも脳梗塞を発症した方の記事。「過労との因果関係の証明が難しいとされる脳・心臓疾患での認定はまれ」という一文に戦慄を覚える。
以上

記事本文: 「自分のように追い詰められている若者いるのでは…」26歳で脳梗塞になった携帯ショップ元店長の苦悩 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

関連記事