TOP > 社会 > 民家敷地で爆破処理、ゆいレール運休も 那覇市内で12月に不発弾処理2件 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

民家敷地で爆破処理、ゆいレール運休も 那覇市内で12月に不発弾処理2件 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

21コメント 2018-11-06 10:55  沖縄タイムス

 那覇市が12月に、いずれも同市宇栄原で、現地爆破処理を伴う不発弾処理と1件と、モノレールの一時運休を伴う不発弾処理1件を予定していることが5日分かった。同市内での爆破処理は3例目、モノレール運休を伴...

ツイッターのコメント(21)

未だに時々あるんやなぁ、戦争の残骸… 😞
ちょとまてちょとまて・・・はれちゃんの家・・赤い斜線内にありますがながな・・・
え・・・・・
12月9日は、避難なのねんのねん・・・
義母の家に避難って???ええええええ
信管取り外しができない特殊な砲弾で、現地での爆破で処理します。
ゆいレール も運休の予定です。
これが沖縄の日常。沖縄戦のあと片付けがまだ終わってない。
2018年11月6日 沖縄タイムス『 那覇市内で12月に不発弾処理2件』
おうふ。。大変。
出張の日ぃいいいい!!!→
こんなこともあるよ(・ε・` )
沖縄に住んでた頃の近所😱
職場のすぐそば😱
てゆーか毎日通勤してた道😱😱😱
シオン達が通ってた中学校😱😱😱
信管を取り外せないから、現地で爆破させるって。

▼民家敷地で爆破処理
“同市内での爆破処理は3例目、モノレール運休を伴う不発弾処理は4例目となる。” / “ | 沖縄タイムス+プラス”
沖縄では戦争はまだ生々しい出来事です。こんなに時間が経っても残るもの、要らない。
発見現場で爆破処理と。毎年大量に不発弾が見付かっている沖縄ですが、那覇市内で処理するのは3例目だそうです。
那覇の不発弾処理。子供の時から頻繁だけど、何年経ってもなくならない。これも戦争の爪痕ですね。
現地で爆破、ゆいレール運休も 

どっちも家からめっちゃ近いんだけどホントなんなん
内地では考えられない事ですが、不発弾処理の話題が今でも日常的に出てくるのが沖縄。今回は住宅も沢山ある中、ゆいレールも止めての爆破処理。
那覇市が12月に、いずれも同市宇栄原で、現地爆破処理を伴う不発弾処理と1件と、モノレールの一時運休を伴う不発弾処理1件を予定していることが5日分かった。同市内での爆破処理は3例目、モノレール運休を伴う不発弾処理は4例目となる。
えーと、二発あるって事はこの辺にはまだあるのかな?

この辺の地価はめっちゃ下がるのかな?

その後また上がるだろうから買いなのかな??

資金ないけどね🤪
現地で爆破、ゆいレール運休も。那覇市内で12月に日本軍の不発弾処理2件 |
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR