TOP > 社会 > 「辺野古」県民投票条例案が可決 沖縄県議会、与党の賛成多数 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

「辺野古」県民投票条例案が可決 沖縄県議会、与党の賛成多数 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

 沖縄県議会(新里米吉議長)は26日の最終本会議で、「辺野古新基地建設の賛否を問う県民投票条例案」について、与党提案の賛成、反対を問う2択の案を賛成多数で可決した。玉城デニー知事が期日を定め、条例公布から6カ月以内に実施する。...

ツイッターのコメント(13)

あらためて。
2018年10月26日
沖縄県議会で可決された条例
【投開票の実施などを市町村の事務とすることとする、と定めている。】

条例だよね。
実施しない5つの市は条例違反てことだよね?
(あれれ、違うの?もうちょっと調べてみます)
「賛否いずれか過半数の結果が投票資格者総数の4分の1以上に達した時には知事はその結果を告示し、尊重するとともに、日米両政府に結果を通知する」とあるが、不参加の自治体は投票資格者総数に当然入いんないでしょうね?
県民投票条例は可決してるのですよ!
【「辺野古基地」沖縄県民投票】県民投票条例案が可決 
「玉城デニー知事が期日を定め、条例公布から6カ月以内に実施する。」
やむを得ない、どちらとも言えないって投票に選択肢作ろうと言うのが笑える。
衆参議院議員選挙に導入したらやむを得ないばっかりになりそうだな。
『反対票が多い場合、普天間飛行場の固定化を容認したという誤ったメッセージを発信する』イコールじゃ無いよ。両方ダメだ-
「沖縄県議会は26日の最終本会議で、「辺野古新基地建設の賛否を問う県民投票条例案」について、与党提案の賛成、反対を問う2択の案を賛成多数で可決した。玉城デニー知事が期日を定め、条例公布から6カ月以内に実施する。」
頑張ろう❗圧倒的な投票で中央政府の目論見から離れよう❗必需なら全国で、一人の安全保障は全国民で、沖縄だけに負担はさせない時代を全国で作っていこう❗県民投票条例可決‼️
与党は条例制定を求める9万2848筆の署名を集めた請求者の条例原案を基に、「賛成」と「反対」の2択で明確に問う案を提出。沖縄・自民、公明が反対、維新が退席、25人が賛成し、可決した。
県民投票の費用は、5億5千万円!



「辺野古新基地建設の賛否を問う県民投票条例案」について、与党提案の賛成、反対を問う2択の案を賛成多数で可決した。玉城デニー知事が期日を定め、条例公布から6カ月以内に実施する。
「与党は条例制定を求める9万2848筆の署名を集めた請求者の条例原案を基に、『賛成』と『反対』の2択で明確に問う案を提出。沖縄・自民、公明が反対、維新が退席、25人が賛成し、可決した」
県内すべての市町村で県民投票を実施しよう!!!
:::
本会議を傍聴した人と連絡を取った。10時54分頃可決したとのこと。署名活動に奔走した若者たちが、知事選・豊見城市長選・那覇市長選でも頑張っていた。その意味を、今じっくり噛みしめたい。➡ @theokinawatimes
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR