TOP > 社会 > 沖縄から台湾へ、大学進学者が急増 なぜ? | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

沖縄から台湾へ、大学進学者が急増 なぜ? | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

17コメント 2018-05-29 07:41  沖縄タイムス

 台湾の大学に進学する沖縄の高校生が増えている。県内の台湾大学進学塾4校の進学者数は2017年度計61人で、14年度の計3人から急増している。学費や生活費の割安感や距離の近さなどが台湾進学を後押しする...

ツイッターのコメント(17)

あー、これだこれだ
@chinmaayaa @oberon_metatron この記事ですね
沖縄県内で3校も開講しているからなかなかの人気なのでしょう(他は政令指定都市に1校あるかないか)
沖縄なら内地の大学に高いお金かけて自費で進学するより
台湾や中国の大学に進学するのは現実的な選択肢の一つになり得ますね
「十分な語学力を備えずに入学し、授業についていけず退学する事例も出ている」
「留学手続きを自力でこなせるくらいの語学力は最低ライン」
…だそうです

 ニュース | 沖縄タイムス+プラス
さっきRBCニュースでもやってたけど沖縄から台湾への留学が増えてるみたい。理由が
・近い
・英語中国語が学べる
・奨学金が充実してる

給付型奨学金が充実してるってさ
聞いてる?某国の教育関係者さん
台湾が英語を公用語化すると、沖縄の子の台湾留学がもっと増えるかもね。
交流増えるのはめっちゃ楽しいけど、台湾の大学でどんな勉強するのか気になるな
// 沖縄からだとだいぶ近いもんね…日本語しか話せなくてもそこまで困ることないし( ´ ∀`)
台湾大学に短期とは言え留学していた身としては、こういうのは上手く行って欲しいと思うけど、未だにほんの少しの語彙で片言しか喋られない身からすると、ハードルは英語圏よりも高いとも思う…。
語学力のない安易な留学は良くないけど、
内地行くより近くて安いから、気持ちはよくわかる。
いい条件でチャレンジできる場があるのはいいこと 頑張ってもらいたいですね
台湾大学に交換留学したことあるが
広くて美しいキャンパスだったな
京大に似てる

 ニュース | 沖縄タイムス+プラス
魅力としては①学費や生活費の安さ②充実した奨学金制度③距離の近さや似た気候―が挙がった。
沖縄からなら距離が近いし、それ以外の地域からでも、飛行機に乗る距離だったら、そんなに違いがないと思う。僕が今高校生だったら、台湾の大学を本気で考えるかもしれない。
「授業についていけず、退学した留学生も数人知っている」:
沖縄から台湾へ、大学進学者急増  日本の大学に行けない落ちこぼれ学生の温床になるだろう。
学費が安いのは魅力的だし、中国語圏人口も魅力的だよなー
俺が中学生ぐらいなら本気で台湾考えたかも
親日だし、食べ物旨いし、問題はホント語学力だけ(それが大問題)

沖縄から台湾へ、大学進学者急増
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR