TOP > 社会 > 木村草太の憲法の新手(62)「生活扶助基準」切り下げの算定根拠に疑義 | タイムス×クロス 木村草太の憲法の新手 | 沖縄タイムス+プラス

木村草太の憲法の新手(62)「生活扶助基準」切り下げの算定根拠に疑義 | タイムス×クロス 木村草太の憲法の新手 | 沖縄タイムス+プラス

 2013年5月、生活扶助基準が切り下げられた。過去に例がないほどの下げ幅で、その算定根拠には疑義がある。このため、全国各地で、切り下げの違法性、違憲性を訴える訴訟が起きている。 憲法25条は、「健康で文化的な最低限度の生活」を営む権利を保障し、これを実現するため、生活保護制度がある。...

ツイッターのコメント(25)

『生活扶助基準』切り下げの算定根拠に疑義
生活保護引き下げ違憲東京訴訟に傍聴
◆憲法25条違反で全国訴訟‼️

最優先は
拡めよう
『生活扶助基準』切り下げの算定根拠に疑義
生活保護引き下げ違憲東京訴訟に傍聴
◆憲法25条違反が全国訴訟‼️

最優先は
拡めよう
2013年に決めた基準の不当性についてはこちらの記事参照
削減に根拠なし。
まさに“お役所仕事”。
その先にギリギリの生活状況があることに思いを馳せない。
生活保護はあなたも関係します。
ああ 安倍のもと

あちこちでギギギギと音 安倍政権
〈今回の切り下げは、合理的な資料・根拠に基づくものとは到底言えない。生活保護バッシングの風潮に便乗した、不当なものだったように思われる。生活保護は、生活困窮者の最後のとりでであり…〉
『生活扶助基準』切り下げの算定根拠に疑義!
自民党・生活保護引き下げ
違憲東京訴訟に傍聴する

◆憲法25条違反が全国訴訟‼️

最優先は
拡めよう
“今回の切り下げは、合理的な資料・根拠に基づくものとは到底言えない。生活保護バッシングの風潮に便乗した、不当なものだったように思われる”←仮に行政に勝訴しても、この4年間で失われた命や健康は戻らない。 / “木村草太の憲法の新手…”
「生活扶助基準」切り下げの算定根拠に疑義
「現状、生活保護制度の捕捉率は20%程度、受給する資格があるのに受給できていない世帯がかなり含まれている。にも関わらず生活扶助基準を「収入下位10%一般世帯」に合わせたら、基準額は際限なく低下
“生活保護バッシングの風潮に便乗した、不当なもの” / | 沖縄タイムス+プラス”
格差熱望‼️😂😂
生活扶助基準を「収入下位10%の一般世帯」に合わせたら、基準額は際限なく低下してしまう。
「現状、生活保護制度の捕捉率は20%程度と言われており、「収入下位10%の一般世帯」には、生活保護を受給する資格があるのに、受給できていない世帯がかなり含まれている。…収入下位10%の一般世帯」に合わせたら、基準額は際限なく低下し」
捕捉率は20%程度と言われており、「収入下位10%の一般世帯」には、生活保護を受給する資格があるのに、受給できていない世帯がかなり含まれている。
生活扶助基準を「収入下位10%の一般世帯」に合わせたら、基準額は際限なく低下してしまう。
木村草太氏「生活扶助基準」切り下げの算定根拠に疑義
生活保護バッシングの風潮に便乗した、不当なもの。生活保護は、生活困窮者の最後のとりでであり、憲法が保障する権利であることを、 改めて考えてほしい。
そういえば裁判になってたけど判決はでたのかなあ。 / | 沖縄タイムス+プラス”
「生活保護は、生活困窮者の最後のとりでであり、憲法が保障する権利であることを、改めて考えてほしい」 / | 沖縄…”
木村草太氏、相変わらず鋭いな…
木村草太(62)「生活扶助基準」切り下げの算定根拠に疑義  「2013年5月、生活扶助基準が切り下げられた。過去に例がないほどの下げ幅で、その算定根拠には疑義がある。このため全国各地で、切り下げの違法性、違憲性を訴える訴訟が起きている」
“今回の切り下げは、合理的な資料・根拠に基づくものとは到底言えない。生活保護バッシングの風潮に便乗した、不当なものだったように思われる。”

『木村草太の憲法の新手(62)「生活扶助基準」切り下げの算定根拠に疑義』
(沖縄タイムス+)
木村草太の憲法の新手「生活扶助基準」切り下げの算定根拠に疑義 社会状況によっては生活保護基準額を下げるべき場合もある。しかし、今回の切り下げは、合理的な資料・根拠に基づくものとは到底言えない。
(沖縄タイムス) 2013年5月、生活扶助基準が切り下げられた。過去に例がないほどの下げ幅で、その算定根拠には疑義がある。このため、全国各地で、切り下げの違法…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR