大都市法の廃止か改正を急げ [金井啓子の現代進行形] - 大阪日日新聞

13コメント 2020-11-05 12:07 日本海新聞

ツイッターのコメント(13)

大都市法がある限り維新は永遠に「勝つまでジャンケン」をやめないと考えるのが自然 引用

賛成でも5分5分で可決されるのは問題。即刻廃止を。
“大都市法がある限り維新は永遠に「勝つまでジャンケン」をやめないと考えるのが自然だろう”
大都市法の成り立ちが少し分かりました。国会では、維新議員たちがしきりに「都構想」「大都市法」の意義を述べてる
同法の廃止・改正は必要ですが、他の方法で大阪市分割、府市の行政統一が狙われてます
貴女は毎日新聞を引用しているが、毎日新聞を始めとする無責任な報道機関が居るから本質的な議論がなされないのではないですか?

文句はそっちにも言うべきでしょう
市民間の分断を生み、このように莫大(ばくだい)な税金まで使っても得ることはゼロ。その諸悪の根源は大都市地域特別区設置法(大都市法)にあると私は考えている。
『だが、5年前に否決された結果も法律も無視され、2回目を迎えた。大都市法がある限り維新は永遠に「勝つまでジャンケン」をやめないと考えるのが自然だろう。』この辺を強く訴えるべきだろう。
維新の会はもう結構です。
そのとおり。維新大好き朝日新聞では一生読めない論調
勝つまでジャンケンはほんまやめてもらいたいわ
わしは次のジャンケンにはこの世におらんと思うけど
Twitter上では同じ意見の方がいます。大阪選挙区の自民党議員が重い腰を上げるかどうか?
昨日の衆院予算委員会で、廃止の提案があったよーー
市民間の分断を生んだ住民投票
以上
 
PR
PR