TOP > スポーツ > 雄星、浅村、炭谷抜けて西武V2 渡辺久信GM語る「常勝」への戦略|【西日本スポーツ】

雄星、浅村、炭谷抜けて西武V2 渡辺久信GM語る「常勝」への戦略|【西日本スポーツ】

主力3人が抜ける逆風にも獅子はたくましかった。編成のトップに立つ渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)は「選手たちも主...|西日本スポーツ(西スポ)は福岡ソフトバンクホークスを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。プロ野球情報、サガン鳥栖やアビスパ福岡などJリーグ情報やHKT48、ラグビートップリーグやbjリーグ、柔道や剣道、大相撲のニュースを詳細にお届けします。...

ツイッターのコメント(16)

ライオンズが好きな理由がここにあります😍

活躍している選手は、生え抜きばかり、
外から力のある選手を引っ張って来なくても、
選手が抜けてしまっても、
中から若手が上がって活躍してくれるんです

選手が育っていく過程が楽しみなんです✌️
自前で育てて生きたい方針は理解できるけども投手育成のノウハウが確率されてない。

某球団のようにマネーゲームをしろとは言わないが、投手関連の人材にはお金かけて欲しい
これを読むと、カープと重なる部分があるなぁと
菊池、浅村という主力が抜けても優勝するんだから恐ろしいチームだ
若きドラフト1位投手が先発ローテを占めるなか、齊藤大将投手も早く台頭して欲しい。
ライオンズ頑張れ。ずっと応援しています!
渡辺久信GM語る「常勝」への戦略(西日本スポーツ)

FA選手の引き留めについてどう思っているのかを知りたかった。
編成のトップに立つ渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)は「選手たちも主力が抜けたから弱くなったと思われるのは本意じゃない。そういう中で優勝できたのは、非常に評価に値する」と目を細めた。
「昔から打撃がいい時に投手が育つという。その中で投手はどう考えるのか。『今に見てろ』って思っていてほしい。ドラフト1位の投手がこれだけ1軍で投げているチームもないだろう」
>>>>昔から打撃がいい時に投手が育つという。
>「強く言いたいのは、生え抜きの選手をいかに育てて強いチームにしていくか。これはファンも望んでいると思う。スカウティングや育成の力は過去から脈々と受け継がれている強み。常に上位を戦えるチームをつくることを目指す」
本当にそう思うしそう望む!頼むぞGM
ナベさんありがとう!
ディフェンスが大事だってさ
ヤクルトちゃん聞いてるか?
勝って兜の緒を締めよ。
正直、シーズン中の補強や、
オフの主力引き止めはまだまだ
甘かった😵

今年は平井、増田のお陰で良かったが、これだけ酷使すれば
平井が来年出遅れる事だってあり得る😓

そこを肝に銘じて
オフの補強や評価はきっちり行って欲しい‼️
渡辺久信GM語る「常勝」への戦略(西日本スポーツ)

>「昔から打撃がいい時に投手が育つという。その中で投手はどう考えるのか。『今に見てろ』って思っていてほしい。ドラフト1位の投手がこれだけ1軍で投げているチームもないだろう」
渡辺GMは優秀で三笠GMは金は使っても使えない奴
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR