TOP > 社会 > 他展入選作と「同一」、大賞取り消し 田川市美術館「英展」 |【西日本新聞ニュース】

他展入選作と「同一」、大賞取り消し 田川市美術館「英展」 |【西日本新聞ニュース】

4コメント 2020-12-01 11:58  西日本新聞

田川市美術館は30日、タガワアートビエンナーレ「英展」(12日開幕)で大賞(賞金200万円)を受賞した佐賀県鳥栖市...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州・...

ツイッターのコメント(4)

これヒトが見たぶんには同じ作品だけど、どっちも一から描いてるのなら画材の原子の配列などまったく違うわけで『同じ作品』の定義を応募者に説明する必要があるよね。
他展入選作と「同一」、大賞取り消し 田川市美術館「英展」
2つの絵画は、構図こそ同じですけど、田川市美術館へ出品されたものの方が粗雑もなくなり、細部は異なっており、仕上がりもよくなっています。
パクリかなと思ったら作者が同じ構図の作品で別の賞に応募したのか / 他展入選作と「同一」、大賞取り消し 田川市美術館「英展」 |【西日本新聞ニュース】
同じといえば同じ、違うといえば違う。でも全く別物の絵ですと言って堂々と出品するのはちょっと違うかな。

女性は「大賞の絵は入選作品より1年前に書き始めたもの。モチーフは類似しているかもしれないが、全く別の作品」と主張。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR