TOP > 社会 > コロナ分科会、募る政府不信 不十分な対策、医療崩壊に危機感|【西日本新聞ニュース】

コロナ分科会、募る政府不信 不十分な対策、医療崩壊に危機感|【西日本新聞ニュース】

3コメント 2020-11-27 19:06  西日本新聞

新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織の分科会(尾身茂会長)が、政府との認識のギャップに直面している。「...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州・...

ツイッターのコメント(3)

「第一回来襲の翌年…には…鎮西九ヵ国の地頭御家人の番役割宛てが定められた」(佐藤進一『日本の中世国家』岩波文庫166頁)。

鎌倉幕府でさえ、元軍の第1波後には備えを怠らなかった。決して神風頼みだったわけではない。
分科会と菅義偉首相との意見交換回数は、安倍晋三前首相の時と比べて減っているという。
マスコミが菅に忖度して
本気を示さないから
ここまで来た。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR