「食べ物ください」コロナで解雇、路上生活の末…恐喝未遂の女に刑猶予|【西日本新聞ニュース】

733コメント 2020-10-22 07:12 西日本新聞

今年8月、福岡市・天神の真珠販売店。女(30)がカッターナイフを店員に向けて現金を脅し取ろうとした。結果は未遂。恐...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州・...

ツイッターのコメント(733)

コレ日本の話なんやって〜こんな人よけ居るんやろなぁ…知らんけど?

「食べ物ください」コロナで解雇、路上生活の末…恐喝未遂の女に刑猶予|【西日本新聞ニュース】
202010月にこんな事件があったのか。知らなかった。
>路上生活を経ての犯行。相談は恥だと思っていたという。

福祉とかに相談していいんです!!
「私は健康だし、恥ずかしい。」
涙を禁じえない。
腸閉塞になった時は、3日位何もものを食べなかったが、点滴してた。「食べ物ください」コロナで解雇、路上生活の末…恐喝未遂の女に刑猶予|【西日本新聞ニュース】
日本政府、これが現実だよ。良く見ろよ。あんたらが出し渋った結果がこれ。役所の窓口が生活保護申請希望者をなじったりする現実さえなければ恥ずかしいなんて思わずに申請したかもしれない
辛いニュースだ。

「食べ物ください」コロナで解雇、路上生活の末…恐喝未遂の女に刑猶予|【西日本新聞ニュース】


「食べ物ください」コロナで解雇、路上生活の末…恐喝未遂の女に刑猶予|西日本新聞ニュース 20201022

"所持金257円。「私もおいしいものを食べて、新しい洋服も買いたい」。カッターナイフを握った。高級感があり、店員が1人の店に狙いをつけた。ためらい、ためらい、"
苦しんでる人が助けを求めてるのに知らんぷりだもんなー。早く自民党をぶっ潰さないと日本がもたないな
こういう人、何をどうしていいかわからないし、福祉への手続きは複雑すぎる。自分で申請書類とか書けない人、けっこういる。小中学校で、困窮したら福祉につながっていいって、もっと教えられたら良いのに。書類の書き方そのものではないんだよね。
 

 
PR