TOP > 社会 > 「食べ物ください」コロナで解雇、路上生活の末…恐喝未遂の女に刑猶予|【西日本新聞ニュース】

「食べ物ください」コロナで解雇、路上生活の末…恐喝未遂の女に刑猶予|【西日本新聞ニュース】

693コメント 2020-10-22 07:12  西日本新聞

今年8月、福岡市・天神の真珠販売店。女(30)がカッターナイフを店員に向けて現金を脅し取ろうとした。結果は未遂。恐...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州・...

ツイッターのコメント(693)

あと、さっき見つけて、考えさせられるニュース。
『被告は福祉に頼ってはいけないと思い込んでいた。「私は健康だし、恥ずかしい』
読んで、胸が締め付けられる。なぜ、こう思う人が多いのだろう。
うどん屋と言うので、なぜか、もしや…と思ったら久留米在住だったそう。
九州の事は分からないが失業後に行く先が分からないとこうなる。福祉課もそうだけど九州より都会に行けばまだ良かった
地元だし同じ歳だった
こういうの実刑に「してあげる」裁量ないんかね?
まぁ、再現なくやる奴でるからダメか
行政は今こそ、役所に相談に来てくださいと言うべき!
派遣でも契約でもググれば他に金稼ぐ方法なんていくらでもあるだろうに…30女が何故わざわざ久留米から天神まで来てホームレスになるのか…?
岡崎市でも起きそうですね!( ノД`)…
こうなる前に国はマトモな施策を打たないと、冬を越せない者が出てくるぞ。
「新型コロナウイルスの影響で解雇され、路上生活を経ての犯行。相談は恥だと思っていたという。」

犯罪と言う帰結だけでなく、犯罪に至る過程背景が丁寧にまとめられていました。

このような報道が、行動化や犯罪を止めるための、社会の知恵や力につながって行く。
生きようとした結果…
哀しいね。
この現実は悲しい。
「健康だから助けを求めちゃいけない」って、「あなたよりつらい人はいるんだから」の自分に向けた版だよね。やっぱそれじゃ意味ないって分かる。悲痛だ。
こういう人を出すんじゃないよ。だから、貯金に回る一律10万じゃない!と、ずっと…
この子は人を傷つけるつもりもお金を奪う気も無く、刑務所から自立を…と考えるしか出来なかったんだよ。
何をしてる政府!
福岡人の総合的な悪意だ。>



>物心がついた時には「久留米市の施設」にいた。中学卒業まで施設で過ごし、飲食店での勤務を転々とした。当時から現在まで、家族とはほぼ絶縁状態。父親の顔は知らない。
生活困窮者に生活保護制度を利用して生きるより、犯罪を選ばせる社会。刑期を全うして出所しても福祉までたどり着かず、社会に根を張れずにまた罪を犯す累犯障害者や高齢者もいる。政治が「公助より自助」というなら、生活保護より犯罪を選ぶのも「自助努力」のうちなのか。
菅「自助、ヨシ!!」
菅義偉の言う”自助”がこういう犠牲者を生み出す。
> 被告は福祉に頼ってはいけないと思い込んでいた。「私は健康だし、恥ずかしい」

(・ω・) 犯罪する方がよっぽど恥ずかしいでゲソ🦑
結局さぁ、いつも悪いことの皺寄せは中間層に来るんだよね。働きさえすれば、住むところ、食べ物、着るものに困らないよう、国は最大限に努力すべきだと思う。
こうしたことは、ただ金を出せばいいだけではない。そんなもの、本当の意味での救いではない。
こんなことが起きることが悔しい。

自民党政治を許してきたツケだ。
政府やら、支援団体やら、道楽で金配ってるような人達は、
こういう人にこそ手を差し伸べてあげて欲しいものだ。
このまま、教育も福祉も社会保障までも、「自助」の国に成り果てるのか(*´-`)
誰でもこの女性と同じ立場になるかもしれないのに、自己責任と切り捨てるのは本当に冷たい国だなぁと思う。
「家賃が払えなくなり、相談相手もいないまま孤立を深め、夜逃げ同然で久留米市のアパートを出た。」

失業者、自殺者がどんどん増える。
こんなことは間違っている。
所持金200円で職も住居もなく
食い物よこせと追い剥ぎしないと生きられない世に……( ˘ω:;:..
刑事裁判の限界。
処罰ではなく、福祉。
全ての国民が、コロナで生活が変わった😢
国はそういった国民に早く気付き、対策を取るべき‼️
胸が苦しくなる。
日本は砂漠のよう。あまりに過酷な社会だ。
こういう女性が気兼ねなく身を寄せられる場所が日本中にあってほしい。
同じような苦境にいる人は、彼女だけではないはず。
「コロナ禍は弱い立場の人ほど追い込んでいく」←分かる
「福祉、行政は頑張りどころにきている」←はぁ?根本から言えば行政が動きゃ救えんだろうが
勝手に福祉「も」悪いみたいに巻き込むなや
路上生活者を全員福祉関係者が探して保護せぇってことか?
自民公明維新党員、事務系公務員は血税泥棒‼️💢😤👎゛

自民公明維新党員は仕事しろ💢

恥を知れ💢👎
コロナで解雇。路上生活、恐喝未遂で逮捕。「助けて」が言える社会でありたい。
“相談は恥だと思っていたという。コロナ禍は弱い立場の人ほど追い込んでいく。”
“被告は福祉に頼ってはいけないと思い込んでいた。「私は健康だし、恥ずかしい」”
#いのちの相談所 #民医連
日本が銃社会だったら、この女性は銃販売店で銃を購入して強盗に望んで、最悪の場合は強盗殺人に至ったのだろうか。
助けは求めたくないが、他人から奪う事は選択肢か。
高齢者の致死率の高い病気の拡大を防ぐために、若年者が死んでいく。

『新型コロナに関する解雇や雇い止めは非正規社員を中心に6万人を超す。住まいを失うケースの増加も懸念される。自殺者は増加傾向にあり、30代以下の女性が目立つ』
政治をしろ、自由利権党!

コロナで追い詰められた人を放置したら、死を選ぶか生きる為に犯罪かになるでしょう!!

税金を預かってるんですよ?
適切な公助を繰り出せ。
「自己責任論」の根深い問題は、周りからどうこう言われるというだけでなく、困った本人自身も「自分が悪い」と必要以上に責めてしまうこと。
つましくても「普通の」生活ができていることがありがたい。それが今なんだよね。
#コロナショック
「コロナ禍は弱い立場の人ほど追い込んでいく。」これに尽きると思う。西日本新聞の森亮輔記者、覚えておこうと思う。久々に新聞記事で綺麗な文章を見た。
こんな人も救えない、恥ずかしい国だ
脅された被害者の恐怖心を考えると罪は罪だと思う。その一方で加害者の人生も不憫に思う。孤立は助けようとした人の言葉も心に入らない。つらい時の対処法は誰でもどこでもいいから「つらい」と言って。
これが日本。→
読んでて
すごく切なくなった。。
こういう思い込みによって救済の網から漏れてしまう状況が出さないようにするには、教育機関や養護施設における人権意識をまともにしてくしかないのでは。職員の見回りじゃ限界あるよね。
「新型コロナウイルスの影響で解雇され、路上生活を経ての犯行。相談は恥だと思っていたという。コロナ禍は弱い立場の人ほど追い込んでいく。福祉、行政は頑張りどころにきている」
30才の女性…どんな形でもいいから幸せになって欲しいな…
とても悲しい気分になった
犯罪は良くない。知っている。

世の中が良くない。
社会が壊れている。

明日は我が身と考えて。
このままで良いの?日本。

『「食べ物ください」コロナで解雇、路上生活の末…恐喝未遂の女に刑猶予』
衣食住の限界も尽きた時
「若者よ、働け!甘えるな!」
汚らわしい声色でこの言葉が脳内をよぎったらと考える。

 法治よりも暴力を選んでしまう人が今後も増えるだろう。
生い立ちからしてあまりにも不幸すぎる。同情に値する女の人です。これまで誰も助けてくれる人が無かったという情けない日本にげんなりします。
もっと見る (残り約643件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR