TOP > 社会 > 「反対なら異動」を考える|【西日本新聞ニュース】

「反対なら異動」を考える|【西日本新聞ニュース】

29コメント 2020-10-18 11:26  西日本新聞

想像してみてほしい。自分の勤める会社の社長が普段からこんなことを公言する人物であるとしよう。「俺の言うことをきかん...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州・...

ツイッターのコメント(29)

これは普通にパワハラです。
パワハラを宣言してから就任した。
不当労働行為にあたる可能性だってある。

「反対なら異動」を考える|【西日本新聞ニュース】
国民のためになる政策ならば、提案者が誰であろうと採用されることが国民の得になる。

一方「気に入らない奴の意見は聞かずに飛ばす」という総理大臣の場合、国民のためになる政策でも、提案者が首相お気に入りでなければ却下される。その結果、国民は大損する。
菅氏の手法を独裁的と評する向きもあるが、むしろ「横着」という言葉が似合うように思える。やるべきこと(説得)をせず、手間を省くという意味での「横着」である。(記事より)
"横着者"だそうです
《引用》
私が「言うことをきかんやつは飛ばす」と公言するトップを尊敬しない理由は「反対する人間を説得する」というリーダーとして大事な仕事を放棄しているからだ。
これは、外から見たら結果が出るかどうか、内から見たらトップの信頼と透明性が根底にあるかどうか、で判断するしかない。常識的に人事権を持たずに改革はできないけれど、全員を飛ばすことも、全員を説得することも現実的ではない。
「イエスマンで固められた組織は時にとんでもない過ちを犯す」
こいつは少々足りないようだ。

会社で例えるなら、国民は社員じゃなく株主だ。
株主とそれを託された社長の目指す方向性に反する経営幹部層は異動してもらい、その業務権限を他に移すと言っているに過ぎない。
特別論説委員・永田健「私が『言うことをきかんやつは飛ばす』と公言するトップを尊敬しない理由は『反対する人間を説得する』というリーダーとして大事な仕事を放棄しているからだ」(西日本新聞) 「想像してみてほしい。自分の勤める会社の社長が普段からこんなことを公言す
主権者である我々が問われる時ですね。
主権者(我々)、企業、メディア、官僚(行政)、政治家が緊張ある距離感を持った関係であるべき。
特にメディアは声をあげるべき‼️
このままだと、教育領域、企業領域まで入りこんでくる。
@ISOKO_MOCHIZUKI @hisararen 【私が「言うことをきかんやつは飛ばす」と公言するトップを尊敬しない理由は「反対する人間を説得する」というリーダーとして大事な仕事を放棄しているからだ。
いちいち説得して人を動かすより、最初から人事権をちらつかせて動かした方が効率は良い。しかし】
「私が「言うことをきかんやつは飛ばす」と公言するトップを尊敬しない理由は「反対する人間を説得する」というリーダーとして大事な仕事を放棄しているからだ」
他の問題が大き過ぎて目立ってないけど、やっぱこれ、かなり大きな問題だと思うよ(*´-`)
ばかじゃねーの?
組織、しかも国の運営に関する組織なんだから当たり前だろ。
あなたは企業に勤めた事ありますか?普段から公言するかしないかは別にして、社長の言うこと聞かない人、飛ばされて当たり前でしょ?
自分が社長だと思ってごらん🤣
自信と人徳がないので人事でしか人を動かせないのだろうか。

「俺の言うことをきかんやつは飛ばす」

あなたは、この社長を尊敬するだろうか。菅義偉政権が発足して1カ月。就任前から、政府に反対する官僚の処遇について「反対するのであれば異動してもらう」と公言している
悪辣陰険な手口‼
会社の方針を無視して記事を出して来いよ。何言ってんだこいつ。。
単純な図式。オーナー会社なら全く問題ないが、国のトップが行うことの危険性を感じられない方が多いことへの不信感。それとも私がおかしいのか…わからなくなってきた。
やっぱりこの政権は倒さないとダメだ。
私が「言うことをきかんやつは飛ばす」と公言するトップを尊敬しない理由は「反対する人間を説得する」というリーダーとして大事な仕事を放棄しているからだ
菅義偉政権が発足して1カ月がたった。菅氏は首相就任前から、政府の決定に反対する官僚の処遇について「反対するのであれば異動してもらう」と公言している。言葉は上品だが「言うことをきかんやつは飛ばす」という意味である。
バカなの?行政府の長に、行政府の役人が反対して働かないなら外してくれなきゃ、困るのは国民だろーがよ (-_-;)
正論ですね。
反対したら異動させるような独裁政治は、社会全体にも悪い影響を与える。
そういう事にすら気付いていないのだろうか。
本来お手本になるべき日本の代表がこの有様。日本を立て直す事なんて到底無理だろう。
こんな論説を真面目に載せる西日本新聞は二流新聞社。民主的に選ばれた総理の方針に従わない官僚は退いて貰うのが当然。二流新聞社の腰抜け人事じゃないんだぞ。仕事ができる官僚に一刻も早く政策を前に進めて欲しい。課題は山積だ。
「ファシスト独裁‼️」
何にせよ権力者は権力にものを言わして決定する。
国民に利益があれば良いがとかく個人、国会議員、与党が利益を得ることが殆どだ。
日本の行く末は厳しい。
菅義偉政権が発足して1カ月がたった。菅氏は首相就任前から、政府の決定に反対する官僚の処遇について「反対するのであれば異動してもらう」と公言している。言葉は上品だが「言うことをきかんやつは飛ばす」という意味である

当たり前‼️
以上
 

関連するニュース

関連するニュースは見つかりませんでした。

いま話題のニュース

もっと読む
PR