TOP > 社会 > ニモカ大量購入で「錬金術」? 狙われた入会ポイントの差益|【西日本新聞ニュース】

ニモカ大量購入で「錬金術」? 狙われた入会ポイントの差益|【西日本新聞ニュース】

18コメント 2020-10-13 07:47  西日本新聞

西日本鉄道は12日、グループ会社が発行するICカード乗車券nimoca(ニモカ)を購入すると500円分のポイントを...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州・...

ツイッターのコメント(18)

身分証明なしで誰でも買えるカードでこのようなキャンペーンを実施する事自体、不適切のような気がするんだけど…
せこい😎塵も積もれば山となるだろうけど
なんだかな

 狙われた入会ポイントの差益|【西日本新聞ニュース】
ネット乞食を甘く見てはダメですよ
なんとみみっちい…
nimocaも狙われたのか・・・・
キャンペーンで貰ったものは返金対象外にすればいいんだろうけど、システム改修が必要なのかな?
西鉄はアホなのか。誰も考えなかったのか
最近は錬金術が流行っている。

モノゴイでも立派に生きられる素晴らしい社会だ。

←この会社の自業自得(笑)
いくら公共企業だから出禁はできないとはいっても「明確に悪質な行為なんでキミにはICカードは提供しません、現金でご利用ください」でBANはして良いと思うよ。
私は、はじめから極端な可能性も議論しろ、
っと思うのだが普通は思わないみたいだな。
自分達に都合よく考えてるらしい。

前の職場でもそうだった。

行政もそうなのだろう。
怒る気すら起きない。
貧乏臭い錬金術だわ🥺
日本人はほんと貧しいね💸
(2020年10月13日掲載) -  錬金術とは最も狭義には化学的手段を用いて卑金属から貴金属(特に金)を精錬しようとする試みのこと。
キャンペーンの入会ポイント
大量購入で返却手数料の差額利益狙い

また気持ちが滅入るようなニュース
ニモカは預け金を払って購入し、返却する際に預け金は戻るが220円の手数料を取られる。今回は500円分のポイントがもらえるため、1枚当たり280円分の差益が得られる仕組みだった。
キャンペーンが急に中止になったけど、やっぱり大量購入が原因だったか。当の本人はバレないと思ってドヤ顔でやったんだろうけど、単なるバカである。
(布谷真基) 【西日本新聞】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR