TOP > 社会 > PCR検査の態勢は? 民間検査機関、九州はなし|【西日本新聞ニュース】

PCR検査の態勢は? 民間検査機関、九州はなし|【西日本新聞ニュース】

13コメント 2020-03-15 07:28  西日本新聞

新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査が公的医療保険の適用対象となり、民間検査機関でも検査ができるように...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州・...

ツイッターのコメント(13)

PCR検査センターが福岡県にもできるのかとググッたら、九州には民間の検査機関もないんだと……😭
長崎大学に導入の迅速検査装置はどうなった?
調べたら民間の三大臨床検査会社
BML、SRL、LSIの営業所はあるけど結局そこで検査してるわけではないから関東まで検体を送ることに
結果には時間がかかるみたい

この記事は3月16日のもの
@thrashingworm ですね。検査装置も足りないようです。↓

この1月からは、情報を待つだけではなくて、取りに行かないと、と動いています。

そのためここ2カ月は、会社の他の人と温度差があり「心配しすぎてる人」の扱いをされていました😢
これが3月15日『西日本新聞』の記事。
>九州7県の担当課に確認したところ、10日現在、7県でPCR検査のできる民間検査機関はない。このため、民間に依頼する場合、検査設備がある関東の研究所などに検体を輸送しなければならないという。
民間検査機関や病院の検査室で新型コロナの遺伝子検査を請け負ってる施設数はいくらなんだろうか。

 民間検査機関、九州はなし|【西日本新聞ニュース】
熊本県の担当者は「現状では、従来の行政検査でも十分に対応できている」と話す。これでは九州で感染者数の数が少ないはずである。行政も医師会も大丈夫か?この危機感のなさは異常である。  #新型コロナウイルス #民間検査機関なし #九州7県
福岡県医師会で感染症を担当する稲光毅医師は
「PCR検査の実施には医師や他の患者に感染を広げない対策が必要で、インフルエン~発熱などで不安に感じる人は、まず各地の帰国者・接触者相談センターに相談を」
と呼び掛ける。
よって九州では医療崩壊に気をつけないと。
PCR検査ちゃんとできないようになっている。医療崩壊の心配はなさそうでよかったですね。
重症患者以外必要ないPCR検査( ̄^ ̄)
ムダムダ。
噓みたい。。。

今回は致死率が低いからまだ追いついてるけど、強毒性インフルエンザとか出てきたらどうするのか?

不安だよ
PCR検査の実施には医師や他の患者に感染を広げない対策が必要で、インフルエンザ検査のように簡単ではない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR