新型肺炎、熊本の感染者5人に 20代女性は重篤化|【西日本新聞ニュース】

58コメント 2020-02-25 21:22 西日本新聞

熊本市は25日、同市東区在住の60代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は熊本市民病院内の業務に従事...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州・...

ツイッターのコメント(58)

25日の記事。

『市は、厚生労働省にインフルエンザなど既存の治療薬の使用を相談したが、認められなかったという。』
熊本市は、厚生労働省にインフルエンザなど既存の治療薬の使用を相談したが、認められなかったという。
おそらくアビガン錠のことと思います。
ありえない。
このニュースは気になる。重篤化した20代看護師の女性に持病の情報がない。続報がほしい。
気管挿管ってことは自力で呼吸出来ない重体ってこと。
若い人は重篤化しないって、、

テレビや全国紙が消極的な中、西日本新聞に期待するしかないってのがね。
心配で3つも病院回った親の気持ち。重症化したうえその家族も感染。何故こんなに対応が悪いの?
重症化していないのに入院できる人とできない人の差ってなに?
運なの?
厚労省 最低だな
アビガンかな。
なんで認められないんだろう。
厚労相はなにがしたいの?
インフル薬を使うか使わないかは患者と医師が決めればいいことで厚労相が口出すことじゃないでしょ
厚労相は重篤患者を増やしたいわけ?
いい加減にしろよ
厚生労働省は既存の治療薬の使用を認めなかったのは何故だろう。
上級じゃないとhiv治療薬もアビガンなどインフルエンザ治療薬も使わしてもらえないのか
 
PR
PR