TOP > 社会 > 社民、瀬戸際の選挙戦 比例得票2%未満で政党要件喪失|【西日本新聞ニュース】

社民、瀬戸際の選挙戦 比例得票2%未満で政党要件喪失|【西日本新聞ニュース】

社民党が「政党存続」を懸けた選挙戦に挑んでいる。参院選の結果次第で公選法上の政党要件を失う可能性があるためだ。長ら...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュースを提供します。...

ツイッターのコメント(11)

“戦略は野党共闘で制約を余儀なくされた。野党4党は改選1人区で候補を一本化……選挙区擁立による比例票上積みの目算が狂い、党幹部は「共闘か、埋没か。まさにパラドックスだ」と頭を抱える”
社民党なんか旧社会党の朝鮮労働党日本支部なんぞいらんでしょ?ここで誰一人当選させない候補者4人全員落選させて今いる残党ども数人は全員無所属か立憲民主党でも行けばいい( ^ω^ )
何、自分達のために投票してくださいって、言ってるの?
あんたらこそ政治家辞めなさい。
社民党、瀬戸際の選挙戦…比例得票2%未満なら政党要件喪失
今回の選挙で一番興味がある。
もう無用の存在。護憲とか絵空事言う暇あるなら拉致被害者取り戻してこい国賊どもが
少しでも早く消滅して下さい!!
社民党には、なんとしても生き残ってほしい。
比例は、共産か、れいわか、社民かで非常に悩ましいところだが、消滅の危機ということで、社民党に投票しようかと思っている。

/
社民党! 解党したらどうなの?
税金を有効に使おうよ!
頑張れ!!社民党
あなた達も絶対に必要だ!!
以上
 

いま話題のニュース

PR