TOP > 社会 > 【つくられた貧困】格差広げる所得再分配 大沢真理・東京大教授 - 西日本新聞

【つくられた貧困】格差広げる所得再分配 大沢真理・東京大教授 - 西日本新聞

86コメント 登録日時:2016-06-21 16:07 | 西日本新聞キャッシュ

日本で貧困といえば、1980年代は高齢者の問題だったが、今は子どもの貧困が深刻だ。...

ツイッターのコメント(86)

「103万円の壁」や「130万円の壁」が女性の低賃金労働の原因という大沢眞理の論理がよく分からない。それらの壁は有配偶女性の労働供給を減らすことになっても時給単価の低い仕事を選ぶ理由にはならないし、壁がなくなったら労働需給は緩むので時給単価は下がるのでは。
2年前の記事。『「非正規=低賃金」という日本固有の構図がある。他の先進国は同じ仕事ならば正規、非正規の時間給の差は15%程度だが、日本は30~40%。しかも、日本の最低賃金は時給798円(2016年度の平均)で、主な先進国19カ国で最低レベルだ。』
“OECDの09年の分析では、各国は再分配後に貧困率を20~80%削減しているが、日本だけが唯一、共働き世帯やひとり親世帯で、貧困率を8%増加させていた。…高所得層に優しく、低所得層に厳しい税制が大きな原因だ。” /  大沢真理…”
@MHLWitter これわざとやってますよね。理由があるはず。

…所得再分配政策が正常に機能しているかどうかを示す「子どもの貧困削減率」は主要18カ国中、日本は唯一のマイナス。1980年代から一貫して再分配後に貧困率が上がっている…
もう一つ、本来は高所得層から税や社会保険料を取り、年金や手当、生活保護などの社会保障給付で低所得層に還元する「所得再分    
配」が、逆に貧困の拡大を招いている現実がある。」
備忘録として。 / 『西日本新聞HP』・「 大沢真理・東京大教授」
@fujitatakanori 先進国では日本だけが所得再分配後に経済格差を悪化させて、貧困を作り出していたというデータもありますしね。政府は子供の貧困に対して無策なのではなく、むしろ貧困を生み出している加害者。
“経済協力開発機構(OECD)の09年の分析では、各国は再分配後に貧困率を20~80%削減しているが、日本だけが唯一、共働き世帯やひとり親世帯で、貧困率を8%増加させていた”
分配もひどいが、再分配でますます格差を広げ貧困を増やすような制度作りにしている日本政府
アベノミクス笑
『…所得再分配が正常に機能していないのは、高所得層に優しく、低所得層に厳しい税制が大きな原因だ。80年代は70%だった所得税の最高税率を40%前後まで下げた。→
この制度をつくり、今の状況を許した政府は何党だったか。そしていま有権者が選択した政党は何党だったか。
あいかわらず社研は鉄壁の論陣。これこそ、左翼の鏡にして欧州の行き着いた地平なんだよな。少なくとも自国民に関しては。だが。
西日本新聞はこういういい記事を載せているんだな。
貧乏暇なしなのはわかるけど、貧困層ほどもっとよく考えて投票したほうがいい
@tachibana1967 1980年代から日本政府は国民が強い独裁を望む方向を目指していたって事なのか。
日本の官僚優秀神話崩壊してるな
@zuuuuunbamochi 日本は以前から再分配後の方が貧富の格差が大きくなるという特異な国です。
貧乏人から吸い上げて金持ちに配る。
「高所得層に優しく、低所得層に厳しい税制が大きな原因だ。80年代は70%だった所得税の最高税率を40%前後まで下げた。90年代後半から法人税も繰り返し下げ<中略>消費税や社会保険料の引き上げで低所得者に負担を強いてきた」
「同一価値労働同一賃金」の原則を徹底し、最低賃金を上げる。配偶者控除のような高所得層を優遇する制度は撤廃する。所得税の最高税率を引き上げる。
>所得再分配が正常に機能していないのは、高所得層に優しく低所得層に厳しい税制が大きな原因。法人税も繰り返し下げ、年間10兆~20兆円規模の税収を放棄する一方、消費税や社会保険料の引き上げで低所得者に負担を強いてきた。
雇用政策と税制で国民の財産を巻き上げ、格差拡大を進める安倍政権。国民の痛みを当然とし、国民の中にも国家=権力者への奉仕を美徳と感じる国民が増えてきている。差別を容認し日本賛美に酔い、格差拡大を是認する国民の増大は時代の流れか?
1985年にはすでに子どもの貧困率は10%。そしてさらに→ “こうして見ると、子どもの貧困は政府がつくり出してきたと言える。” / - 西日本新聞”
小泉政権が生んだ最悪な環境🙃子供がいる主婦が働こうと思い保育園に預けようと思ったら待機!やっとと思ったら所得で取られるので働いてもたいしたお金にならない!パートじゃないとがっぽり税金取られ、稼ごうと思っても子供が熱を出したと休み悪循環
日本で貧困といえば、1980年代は高齢者の問題だったが、今は子どもの貧困が深刻だ。
また変な東大教授を発見。こんな雑な文章を本当に本人が書いたのかね。>
東京大教授

所得再分配を逆手に取って
官僚によって悪用され
密かに作られたのが
格差と貧困です
「高所得層に優しく、低所得層に厳しい税制が大きな原因」「日本はOECD諸国の中で、税の累進性が最低レベルだ」「子どもの貧困は政府がつくり出してきたと言える」
<大沢真理・東大教授> 

【つくられた貧困 格差広げる所得再分配】
 

子どもの貧困が深刻 

背景には、親世代の雇用環境の悪化 非正規の激増 

明らかに「政策」の失敗が… 

@iwakamiyasumi @tim1134
所得再分配が正常に機能していないのは、高所得層に優しく、低所得層に厳しい税制が大きな原因だ。
現在の荒廃、直接的にはやはり小泉竹中の政策によるところが大きいとつくづく。衰退の流れと極右ムードの醸成が歩を同じくして進んできたといつも思う。。
>もう一つ、本来は高所得層から税や社会保険料を取り、年金や手当、生活保護などの社会保障給付で低所得層に還元する「所得再分配」が、逆に貧困の拡大を招いている現実がある。◆つくられた貧困 格差広げる所得再分配 -
やはり配偶者控除は.
「子どもの貧困は政府がつくり出してきたと言える」と仰ってますね。職業・政治家達が金儲けと保身の為に続ける政策で少子高齢化が推進されてきた訳ですが、そろそろおかしな政治家が出ない為の予防策は出来ないのかなと正直思います
” 大沢真理・東京大教授”

「90年代半ばから政府が進めた規制緩和で、非正規労働者が増加したことが原因」
そうだよねえ。記事保存しとくか
本来は高所得者から税を取り、社会保障給付で低所得者に還元する「所得再配分」が逆に貧困の拡大を招いている現実がある。
東京大学教授 大沢真里
【つくられた貧困】
まともなメディアは、今や地方紙のみなのか…
(T_T)
機能不全に陥っている日本の社会保障政策。富裕層への逆所得再分配政策を導入したのは経団連、それを支持してきたのは連合→
”経済協力開発機構(OECD)の調査では、働いているひとり親の相対的貧困率は日本が突出して高く、約60%。子どもの貧困率が日本より高い米国でも約35%で、デンマークなどの北欧諸国は3~5%だ。”
「こうして見ると、子どもの貧困は政府がつくり出してきたと言える」 - 西日本新聞
「所得再分配が正常に機能していないのは、高所得層に優しく、低所得層に厳しい税制が大きな原因だ」
"各国は再分配後に貧困率を20~80%削減しているが、日本だけが唯一、共働き世帯やひとり親世帯で、貧困率を8%増加させていた"
日本では再分配後に貧困率が高くなってしまうと言う見方は気づかなかった。→
"所得再分配が正常に機能していないのは、高所得層に優しく、低所得層に厳しい税制が大きな原因だ。…こうして見ると、子どもの貧困は政府がつくり出してきたと言える。"
日本では貧困層踏んだり蹴ったり、傷に塩。大沢さんの本を読み、日本は政府がない方が良いのではと思うようにさえ。
「所得再分配の前後で貧困率がどれくらい下がったかを示す「貧困削減率」という指標。OECDの09年の分析では、各国は再分配後に貧困率を20~80%削減しているが、日本だけが唯一、共働き世帯やひとり親世帯で、貧困率を8%増加」
「男が外で稼ぎ、女は家を守る」という性別役割分業を基にした制度設計。
「所得再分配」が、逆に貧困の拡大を招いている現実。

子どもの貧困は政府がつくり出してきた。
さてこれから、高齢者の貧困を増やすんだろうね、年金下げたり、医療費負担上げたりで。好きにやれる人がうらやましいね、たとえ反人道的でもね。
「つくられた貧困」そうですね富裕層の代表安倍自民党の政策ですから。
【貧困は安倍自民が作っている】

所得再分配が正常に機能していないのは、高所得層に優しく、低所得層に厳しい税制が大きな原因だ
本来は高所得層から税や社会保険料を取り、年金や手当、生活保護などの社会保障給付で低所得層に還元する「所得再分配」が、逆に貧困の拡大を招いている現実がある。
子どもの貧困は政府が作り出して来た。所得再分配が正常に機能していないのは、高所得層に優しく、低所得層に厳しい税制が大きな原因だ。
《格差広げる所得再分配》大沢真理東大教授

〈本来は高所得層から税や社会保険料を取り、年金や手当、生活保護などの社会保障給付で低所得層に還元する「所得再分配」が、逆に貧困の拡大を招いている現実がある〉西日本新聞
この見出しだと再分配が悪いみたいだけど、「再分配ができてない」という話ですから。
「正社員として働く母親は約2割」ということは、大沢先生が述べられているように、日本の雇用慣行は性差別ととても深い関係があるということ。日本のアカデミアなフェミニズムの最優先課題では?/働く母親、過去最高の68% 15年厚労省調査
短い記事の中に、日本の貧困問題が色んな面で政府による「つくられた貧困」であるかを明らかにしている。これ、放置したらダメでしょう…。【 大沢真理・東京大教授】
各国は再分配後に貧困率を20~80%削減しているが、日本だけが唯一、共働き世帯やひとり親世帯で、貧困率を8%増加させていた。

これ衝撃的だな。なんのための再分配だよ。
つくられた貧困:格差広げる所得再分配
子どもの相対的貧困率は2012年時点で過去最高。働いているひとり親の相対的貧困率は日本が突出して高く、子どもの貧困削減率は主要18カ国中、日本は唯一のマイナス。
“子どもの貧困は政府がつくり出してきたと言える” / - 西日本新聞”
所得再分配により貧困をなくすまでが修正資本主義のはず。
>
「所得再分配が正常に機能していないのは、高所得層に優しく、低所得層に厳しい税制が大きな原因だ。80年代は70%だった所得税の最高税率を40%前後まで下げた。…日本はOECD諸国の中で、税の累進性が最低レベルだ」
80年代は70%だった所得税の最高税率を40%前後まで下げた。法人税も繰り返し下げ年間10~20兆円規模の税収を放棄する一方、消費税や社会保険料の引き上げで低所得者に負担を強いてきた
今日の のゲストの方は民主党で講演された方なんですね。
「2009年に貧困率が増加した」「子どもの相対的貧困率は2012年時点で過去最高の16.3%。」というお話。
2009年から2012年って民主党政権では……。
>所得再分配政策が正常に機能しているかどうかを示す「子どもの貧困削減率」は主要18カ国中、日本は唯一のマイナス。1980年代から一貫して再分配後に貧困率が上がっている。イタリアなども80年代はマイナスだったが、プラスに改善
《所得再分配が正常に機能していないのは、高所得層に優しく、低所得層に厳しい税制が大きな原因だ。……こうして見ると、子どもの貧困は政府がつくり出してきたと言える》→
短いながら本格的な論考。

>各国は再分配後に貧困率を20~80%削減し……日本だけ……共働き世帯やひとり親世帯で、貧困率を8%増加させていた。所得再分配が正常に機能していないのは、高所得層に優しく、低所得層に厳しい税制が大きな原因
日本の再分配が格差是正という意味でうまく機能していないことは広く知られてほしい。OECD諸国で日本だけで起きていることなので、制度
の改善で直せる。→ - 西日本新聞
所得税率を40%に下げたことと再分配後の貧困率が上がっていることは関係ないだろ。再分配先が高齢者に偏っている等の方法に問題があるだけだよ。支離滅裂な文章/
「配偶者控除のような高所得層を優遇する制度は撤廃する。」
大沢先生、何言ってるの?配偶者控除を受けてる奥さんが金持ちの奥さんだと思ってるの?
日本では所得再分配したあとの方が格差が広がる。
この事実をデータを元にきちんと知ってもらうためのかっこうの資料です。
国会の参考人質疑でも使われています。
>最低賃金を上げる
大沢真理・東大教授(西日本新聞)

『所得再分配政策が正常に機能しているかを示す「子どもの貧困削減率」は主要18カ国中、日本は唯一のマイナス。80年代から一貫して再分配後に貧困率が上がっている』
子どもたちを追い込む貧困や格差拡大の問題は、政策の不備により構造的に進行しており、「子どもの貧困削減率」は主要18カ国中、日本は唯一のマイナスだという。問題は深刻だ。~
「ひとり親の8割が働いているのに、5割が貧困」という理不尽
「80年代は70%だった所得税の最高税率を40%前後まで下げた。90年代後半から法人税も繰り返し下げ、年間10兆~20兆円規模の税収を放棄」
「80年代は70%だった所得税の最高税率を40%前後まで下げた。90年代後半から法人税も繰り返し下げ、年間10兆~20兆円規模の税収を放棄する一方で、消費税や社会保険料の引き上げで低所得者に負担を強いてきた」

【つくられた貧困】
大沢先生少し痩せた??ファンです。
こうして見ると、子どもの貧困は政府がつくり出してきたと言える。
政府による所得再分配の後、各国は貧困率を20~80%削減しているが、日本だけが唯一、共働き世帯やひとり親世帯で、貧困率を8%増加させていた。
"
「一人で家計を支える親の賃金の低さや支援の乏しさ」←働くひとり親の相対的貧困率は日本が突出
格差広げる所得再分配  「(OECD)各国は再分配後に貧困率を20~80%削減しているが、日本だけが唯一、共働き世帯やひとり親世帯で、貧困率を8%増加させていた。…子どもの貧困は政府がつくり出してきたと言える」
「「貧困削減率」という指標がある。OECDの09年の分析では、各国は再分配後に貧困率を20~80%削減」「日本だけが唯一、共働き世帯やひとり親世帯で、貧困率を8%増加」/
以上

記事本文: 【つくられた貧困】格差広げる所得再分配 大沢真理・東京大教授 - 西日本新聞

いま話題の記事