TOP > 社会 > 人口減少地図:日本経済新聞

人口減少地図:日本経済新聞

140コメント 登録日時:2014-09-24 08:00 | 日本経済新聞キャッシュ

民間の日本創成会議(座長:増田寛也元総務相)が全国の市区町村の半数を人口減少によって「消滅可能性がある」と発表、地方自治体などに衝撃が広がっています。「人口減少地図」は創生会議や総務省の関連データを市区町村ごとにマッピングしました。お住まいの自治体やふるさとの「危機」がひと目でわかります。...

Twitterのコメント(140)

不動産投資家は人口減少にえらい敏感。だから人口減少地図!コレめちゃ使いやすいから使ってみて!
まさに最近、リアルを見てます。
けど、未だに価値観が変わらない人たちばかり……。
良いデータ。 /
市区町村の自治体レベルで視覚化されている。 /
統計でみる市区町村のすがた
仲多度郡まんのう町 -
なるほど、地方人口予測地図から鉄道地図を重ね将来を見ると
北海道は?
豊島区、千葉市花見川区、埼玉県三郷市がなんかヤバい
自助
互助
共助
公助

人口減少下の地方都市では全てが厳しい。

近くに人がいないため互助できない。
では共助は?社会保障制度は適正化路線。
公助は?地方交付税も適正化路線。

セルフメディケーションの重要性がよくわかる。
元の「人口減少地図」はこちらか。すごい。/
【拡散】自民党が消滅させる900近い自治体。
生き残った生産なき浪費都市に一極集中・飢餓地獄。
働き手になる健康な子供を増やせ。現状維持には出生が10倍以上必要。
原発を停止・急いで生産を開始、自分の食い物を作れ。

  …
人口減少地図見てるけど、おもしろい。
全国の かなり見やすい
あとこれは最近知った。日本経済新聞の「人口減少地図」
人口減少図
ええやんこれ。生野区が増えてるって意外!


2010年~14年の人口増減率 上位10
1大阪府 大阪市生野区24.8
2大阪府 大阪市中央区21.1
3大阪府 大阪市浪速区18.7
「 統計でみる市区町村のすがた」 
by 日本経済新聞
今朝はもう一つ!

これはかなりイメージ湧きますね!
医療機関数もありますし!

是非ご覧下さい。
日経の「人口減少地図」見ているだけでも面白いが、そのリアルさに愕然ともするなあ。。
マップ 日本経済新聞 人口予想を元に地方を含め全体の都市デザインの在構築が必須よね。人口が減るのは仕方ないわけで思考停止してる場合じゃない。
人口減少地図、東京23区で今後最も出産適齢の女性が減るのは豊島区。年増区という駄洒落がシャレになってなくて草
よくできてる → (日本経済新聞)
・・・我がふるさとも2040年には若年女性67%減の予想。さもありなん。近畿圏だと和歌山県や奈良県山間部の減り具合はやばいな!
| 簡易版 統計でみる市区町村のすがた2014/9/24 公開
自治体の半数以上が26年後に消滅の可能性がある。
/「人口減少地図」
こりゃあ日本にいても俺らは老後の年金もらえんな(笑) 下手すりゃ逆に若者や同年代の生活保護者養う為に老いても働かないといけないハメになる(笑) /
日本経済新聞による、人口減少地図。
これは見やすい。解りやすい。
日経新聞が運営する市区町村ごとに人口の推移が一目でわかる地図。人口が増えてるところがほんの一部。 /
赤と茶色ばっかやんけ・・・ / 他176コメント
これ見てる →
おおー、これ だ。
人口減少地図、人口増減よりも若年人口増減の数字を突きつけられると絶望しかない(;´Д`)
この人口減少地図、見てると空恐ろしいな…。ほぼ全自治体でマイナスじゃないか…。/
人口激減していく日本=地図で見ると驚き・・ 経済政策も重要ですけどそれで人口増大へは?むしろ長期の人口増大が一つの経済自然発展へ・・何とかしなければ、、、、
うちの町は-80以下の地域に入ってます。町には高校生以下と老人しか居ません。産業が無いから高校出るとみんな金沢や大阪に出て行く。特に男は確実に出て行く。女もかなり出て行く。残るのはコネで採用してもらえる一握り。
日経の人口減少地図。例のレポートを使ったものです。
これを見ると我が国の経済について、前提とする条件に大きな変化がない限り、短期的な景気回復はあっても、中長期的には下り坂であることが明確に見えますね。
人口減少地図(完全版):


統計でみる市区町村のすがた 2014/9/24
無くなるな
人口減少地図(日経)


民間の「日本創生会議」(座長:増田寛也元総務相)や、総務省の関連データを元に作られた地図。詳しい説明は、画面右下の「このページについて」を参照。
福島は書いてないな… : 2040年の若年女性の人口増減
上位10に実家の隣町が二つランクインしてた. || [ ]
シムシティーだと後半に出てくる高難易度シナリオって感じだ… : 2040年の若年女性の人口増減
2040年の若年女性の増減率 上位10
1位は 石川県 能美郡川北町
ココはかなり安定充実の子育て支援がされてます!
日本創世会議が全国の市町村の2040年の20~30代の女性の数を試算、2010年と比較して若年女性が半分以下に減る自治体、すなわち「消滅可能性都市」が全国の49・8%に当たる896市区町村にのぼると推計。由々しき事態が進行してい...
統計でみる市町村の姿。2040年の若年女性の人口|
これ面白い
縮退していく日本
日本経済新聞の これはインパクトあるな!
限界集落はもう早めに見切らないと日本経済持たないよね。田舎に住むのは (お金の力で自力で問題解決できるような) 金持ちの特権にすべき。 /
@cipher: - ”

マジ??自分の郷土が2040年には、人口が-60%超え!!
おもろい。けっこうあちこちに緑の市町村が点在してるんだなあ。紫が集まってるあたりがグロい。 /
なので個別の市区町村に注目してもあまり意味はない。全体像をとらえた方がいい。まず太平洋ベルト以外の地域はやはり厳しい。産業が無いのが大きな要因( ・ω・)
日経の人口減少地図。私の地元、名古屋市南区は2040年に20~39歳の女性が43%減となるそう。これまでの政策の延長ではなんどもならないだろう
あなたの地元の消滅可能性は?
すげえ。。。 /
いつかの資料集を眺めている感じがしてなんとなく楽しい
面白い(と言ってはいけない?)地図だけど、自治体の幹部や商工会議所以外の人にとっては、へぇ~・だから?で終わる話。 /
高知市、30~39歳女性の減少率40%とかになってるけど某師の影響で消耗したのかな?
よく出来てる。東北と高知が壊滅的 /
-90%www ほとんど絶滅じゃないかw /
先進国での未曾有のスピードで高齢化する我が国のすがたがよくわかる。 /
地図で見る 人口危機
これはこわい /
142件のコメント
139件のコメント
これはなかなか凄い。ホントに自分の住んでる区のデータがわかるぞ。ほぅほぅって感じだわ。>>
138件のコメント
日本の人口動向を表す4つの地図。

・2040年の若年女性の数がどれだけ減るかを推計
・2010-2014年に人口が実際にどれだけ増減したか
・各自治体ごとの小学校数
・各自治体ごとの医療機関数
わかりやすい
工業社会は農漁業みたいに国土の有効利用をできないのね。 /
"@nikkei_bancho: 2040年に「消滅可能性がある」とされた自治体の中には青森や秋田、旭川など279の市が含まれます。 "オワコンをいかに盛り上げるか…おらワクワクすっぞ。
大都市よりもその隣の小さな町の方が人口を維持する傾向があるな /
日本創成会議が発表した数値データによる人口減少を示す地図ですが、過疎化して残される地域をどうするかですな。首都圏に人口が集中しているのもコンパクトシティーの1例ともいえますが。 /
これすごい。島は両方ヤバいけど、特に土庄がヤバい。。いくら意地張っても、将来的には合併不回避やと思う。。
130件のコメント
やばい /
なかなかに完成度の高いディストピア地図だよなあ / 他125コメント
121件のコメント
既出だが創成会議批判(短縮URL) /何故この時期に出たか?地方の将来不安を統一地方選前に煽り、石破のアドバルーンで回収する。更なる合併や道州制も視野/↓ブコメ爆釣れ。笑えん(憮然
日本まじでやばい
川北だとっ!?で思考停止。やっぱフィッシュランドだよね、と思ったら対岸だった。 /
わかってはいてもの、強烈ですわね。まあもう、どう方弁して優劣つけるかですわね。 /
川北が人口増加率トップなのか、へー /
OSMだ - 2010年〜14年の人口増減 -
いかにこのブクマを読んでる君らが、発展繁栄する企業をつくれるかが、この地図を反転させられるか否かがかかっている。 /
86件のコメント
オープンデータ+OSSを活用した試み。記事 とも連携。これは良いですね。ツールとしても利用できそう /
77件のコメント
2040年未来予想図 / 他76コメント
日経の人口減少地図、OSM 使ってるっぽいけどサイトのライセンス表記が All rights reserved. になってて、でも同じ MapBox 使ってる Foursquare とかもそうなっててわからない
ちなみにいうとアジアも人口減少に向かうから移民で解決も不可能だし、移民を出す国も労働力を奪われるから人材の取り合いになるよ。移民に頼るよりオートメーション化やアシスト機器の開発で生涯現役の方が現実的。 / “人口減少地図:日本経済…”
69件のコメント
これが私達の行く道。 /
62件のコメント
この少ない人口で第二次ベビーブーム世代の年金支えるとか言ってるわけだよ今の政府は。 /
“2040年に「消滅可能性がある」とされた自治体の中には青森や秋田、旭川など279の市が含まれます。東京23区にも対象の区が。朝刊1面企画連動の でご覧ください。 ”
思わず見ちゃうな / 他52コメント
52件のコメント
日経の「人口減少地図」を見てるのだけど選択肢が「20〜39歳女性人口増減」「2010-14人口増減」「小学校数」「医療機関数」の4つっていうのがなんだか生々しい:
青森県はなんのかんのいって青森弘前八戸に人口集めてなんとかしちゃう気がする
人口減少地図。


かなりヤバイ。
具体的に地図で見るとより衝撃的だ。>人口減少地図-
20~39才女性の増減比率(子供を産める年齢)
その町全体で人口100人切るとか。数字にすると衝撃。 高知どうする。
関西では意外なことに、大阪市中心部の人口減少が激しいのだよね…。大阪市を分割・解体する「大阪都構想」は人口減少社会にはふさわしくない政策ということだ。 /
ほんと日本は暗い未来しか見えないな。 /
地方都市に集約してコンパクトシティ化進めないと -
千葉県は一部地域以外かなりやばいが成田はともかく鴨川市はなんで比較的ましなんだろう? / 他25コメント
若年女性の増減てのがノーパンノーブラノーフューチャー
可視化マップかなり出来がよいです。あまり話題になってないけど。萩、長門、浜田など中国地方日本海側の若年女性減少率やばし・・・ばらかもんの舞台五島列島も同様。話にも書かれてますよね。 /
日経新聞社による「人口減少地図」

2040年には全国のおよそ半数にあたる896の市区町村が「消滅するおそれがある」とした、「日本創成会議」(座長:増田寛也元総務相)の発表した「増田レポート」(増田ショック)を受けた、ひとつの指標。
各市町村の人口の奪い合いは、日本全土をマクロでみると一見意味がないように思えるけど、「子供を産み育てやすい環境を作る競争」と考えると底上げにつながる可能性もあると思う。 /
“2010年~14年の人口増減率”トップ3が生野区、中央区、浪速区で驚いた。大阪市内タワマン増えたけど人も入ってるんだな / 他20コメント
すごいなこれ /
12件のコメント
能登の女性が増えてるらしいぞ
日経の で使っている地図APIは みたいね。Foursquare, Pinterest, Evernote でも利用しているそうな。
11件のコメント
背景はOSM、UIはleafletかな。
日経のインタラクティブコンテンツ。2040年の若年女性の減少推計などを市町村ごとに表示できる/
安曇野の将来は・・・「地図で見る人口危機」より
先ほど発表された人口減少地図。2040年というと僕はアラファイ?なのでずいぶん先のイメージですが。全国的にいいのは東京、神奈川、愛知、滋賀。近くだと横浜市都筑区がきれいな緑に染まっています。これからも素敵女子がたくさん集まってく...
我が地元がランクインしてるじゃないか
富士河口湖町の人口は意外に減らない予想だが、県南部や県東部の減少率がやばいな / 他4コメント
これすごいな →
これめちゃくちゃすごいわ。
うん?名寄市よりも札幌南区の方が消滅率高いということ?おかしすぎる!
消滅可能性?素直に取れないけど…。

@nikkei_bancho: 2040年に青森や秋田、旭川など279の市が…東京23区にも対象の区が。朝刊1面企画連動の で……
少子化や人口移動に歯止めがかからず、将来に消滅する可能性がある自治体を指す「人口減少地図」を日本経済新聞社が作成し公開しています。
中能登町以外の石川県北部、能登四郡が軒並み人口減少率60%以上で、こうデータで見ると滅亡は間近だと感じる。
2040年までに若い女性の数が半減し「消滅可能性がある」とされた自治体は896自治体。あなたの町はどうでしょう。1面企画「人口病に克つ」連動で作成した電子版の「人口減少地図」をご覧ください。
以上

記事本文: 人口減少地図:日本経済新聞

関連記事