TOP > 社会 > 新型コロナ:新型コロナ「正しく恐れて」 わかってきた特徴と対策  :日本経済新聞

新型コロナ:新型コロナ「正しく恐れて」 わかってきた特徴と対策  :日本経済新聞

新型コロナウイルス感染症の患者が確認されてから8カ月が過ぎた。感染者は再び拡大に転じており、これまでのデータや研究から新型コロナの特徴の一端が分かってきた。確かな知識を持ち対策する「正しく恐れる」心...

ツイッターのコメント(195)

この記事では通勤電車は窓開けで換気としか書いていないが、換気装置を上手く使えば3分で空気は入れ替わるはず。
但し乗務員が換気装置の電源を切ると窓開けが重要。
正しく恐れるというのが大事!
こういう現状わかっていることまとめというのはとてもありがたい。まあ、たいとるの「正しく恐れて」 には賛否両論ありそうだけど。 → 日経:
「正しく恐れて」と言う割にはPCR真理教が抜けきれてないじゃないですか!!!
なんでこんなどうでもいい事だけ海外出羽之守なの!?
野党はこういう情報を読んでるのかな。日経だから普通に読めるのに。
グラフの見せ方がおかしいのでは?
作為を感じる。
>確かな知識を持ち対策する「正しく恐れる」心構えが大切


だそうですよ
正しく恐れるこれ大事
流行から半年が経過し、高リスクなシチュエーションは判明してきている。一人一人が意識して、ワクチンや治療法確立までの、時間を稼ぐしかないのかな。->
半年でこれだけ対応できる人類強い。でも冬にインフルのごとくめちゃ流行るとかウイルス変異してアジアも酷いことになるとか、そういう可能性が考えられてしまう限り自粛ムード消えなさそう。
TLのみんなが『オレの正しさ』投げ合ってるのを眺めてる好好爺(・∀・)
正しく恐れて予防

対策の一つとして空間

AT254高性能フィルターは、簡単に言えば空間を洗浄すること、と思って頂ければわかりやすいかと思います。
「国内でも8月、国立国際医療研究センターが全国の患者の臨床情報を集めた研究の結果を発表。各国の報告とおおむね同じ傾向で、高齢、糖尿病や慢性肺疾患などの持病、男性、喫煙などが危険因子に挙げられた。」

新型コロナ「正しく恐れて
扇動ではなく冷静に分析している記事ですね。
感染を極端に恐れたり、逆に甘く見たりする意見には耳を傾けたくありません。
空気感染に関する興味深い記事
こんだけ字が沢山書いてるだけで見るのも嫌、と思うんだろうな馬鹿共は。教育水準の問題とちゃうか、と思えてくるわ。
@B9Tribeca 日本も、若者が中心なんですよね。まあ、、世界に比べればまだ低いみたいですが。。
この「全国と東京都の新規感染者数と重症者数」の表を見て重症者抑制してると思うのか?最初の山場と同じ流れがまた来ると予測出来ないのか?前より全国へ感染拡大した今こそ宣言再発令が必要なのに
"日本の感染再拡大のペースは、世界的には依然として緩やかだ。8月4~10日の人口10万人あたりの新規感染者数は約7人にとどまる。100人以上が感染するブラジルや米国のおよそ20分の1の水準だ。"
諸説ありますが、スペイン風邪から類推して考えると今は毒性が穏やかな第二波なのかなと推測しています。同じ類推で、来年明けに来るであろう毒性が高まりそうな第三波の方を懸念します。
電車は意外にもクラスター発生してないのか、飛行機もこうやってみると怖くないね。
えっ!
10万人あたりの感染者数イタリア抜いてる😷
韓国中国との差がすごい🙀
»
「厚労省は、屋外で周りの人から2メートル以上離れている場合はマスクを外すよう呼びかけている(熱中症との兼ね合い)」
これは良記事です。分かりやすく、丁寧で、バランスが取れています。
「SARSよりクラスター追跡が難しい。新型コロナでは発症の数日前から感染力があるとされ、診断がついた時にはすでに2次、3次感染が起きている可能性がある。感染者をいち早く見つけるためには検査体制の拡充が必要」追跡から発見へ移行
>>これが大事になってきてます!
「正しく恐れて」という言葉は好きじゃないですが。なんか「むやみに怖がる愚民」前提が色々問題と思うので。
非常に分かりやすい。カンボジアは新規感染者が空港・国境以外で出ていないし、キリロムはそもそも屋外主体で密がない環境なので、安全性が極めて高い。>>
日経新聞の記事も突っ込み所が満載なんだけど、きっと頭のイイ人が分かりやすく突っ込んでいることでしょう。専門家や医者やメディアの多くが、世間知や常識とこれだけ解離してしまうと、普通は何を信じたら良いかわからないよね。
新型コロナウイルスについて、現時点でわかっていることが簡潔にまとめられた良い記事です。
読みました。未だに暴露と感染の違いをわけておらず検査陽性者=感染者として扱う日経新聞は議論の入り口にすら立てていません。
手洗い、3蜜、マスクなどはわかってても、その先がどんだけ見えてきたのか、コロナの生活様式。参考になりました!
コロナが地方都市の問題になりつつあるという指摘は興味深い。やっぱ如何に医療資源の逼迫を避けるかが重要だからな。元々医療資源が少ない所は大変。
いつまでも自粛ムードが漂っているが、『正しく恐れて』活動を積極的に行う時期にきていると思う。テレビ報道は"無責任ネガティブ"が多すぎる。
@UUQjfllQ68CKPia 今日の日経経済新聞でも取り上げられていますが、厚生労働省の見解では、屋外で距離を保てばマスクは外しても構わないとされていますよ〜

密でなければマスクは外していいのです
簡単なまとめ。メモメモ
「正しく恐れて」ってなんやねん。なんで「恐れる必要なし」って書かんねん。日経新聞がダメ押しな見出し付けてる場合か。
コロナを正しく恐れることが大切。

レストランや職場、コンサート等での感染はいずれも3密環境。

一方、3密環境でもクラスター報告がない電車。
窓を開けて走ると空気は5~6分で入れ替わる。飛行機の換気は3分。
3密を避ける原則だが換気によって感染は起こりにくい。
たしかに、よくまとまっている。
欲をいえば、今なおよくわかっていないこと(何人かに1人かなりの人に感染させてしまう等)が整理できたら、正しくそなえることができる。

こういう記事を会員限定にしない日経には拍手したい。
知っておきたい情報がとても分かりやすくまとめておられる記事です。
新型コロナ「正しく恐れて」

・電車内で窓を開ければ車内の空気は5-6分で入れ替わる。

・密室などの場合に呼気などに含まれるマイクロ飛沫でも感染する。

・症状が出る1~3日前からウイルスを広げる。感染の4割は無症状者から。
これはわかりやすくまとまってて良い記事です。漠然と恐れるのは、生活も仕事もやりにくい。
新型コロナ感染症について、現状のまとめとしてわかりやすい解説を紹介します。
いままでのおさらい。それでも肥満や喫煙しているひとが「ひどく食べるのやめた、タバコやめた」とは聞かない。罹って初めて嘆く。
最早情報があり過ぎて真実を見極めるのも難しくなってきた。それでも安易に恐るのではなく“なるべく“正しく恐る。
「報告がない」≒「感染リスクが少ない」
とするのは論理的飛躍があるのでは?

特に満員電車では実際に感染が発生してもトラッキングは難しく感染ルート不明となっているだけではないか?

「一方、密集や密接に近い空間でもクラスター発生の報告がないのが電車だ。」
"日本の検査体制は世界の主要国と比べて見劣りする。人口千人当たり1日の検査数では米国が2件を超えるのに対し、日本は0.2件にとどまる。"
もっと見る (残り約145件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR