福島県双葉町で準備宿泊 6月の住民帰還へ一歩: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(4)

東京電力福島第1原発事故による全町避難が続く福島県双葉町で20日、住民帰還に向けた「準備宿泊」が始まりました。6月以降の避難指示解除を目指す特定復興再生拠点区域(復興拠点)などの自宅で夜間も寝泊まりできるようになり、住民が早速訪れました。
双葉町で準備宿泊 6月の住民帰還へ一歩: 日本経済新聞
福島県双葉町で準備宿泊 6月の住民帰還へ一歩
福島県双葉町で準備宿泊6月の住民帰還へ一歩(日経新聞)
以上
 
PR
PR