TOP > 社会 > 専門外の配転に無効判決 職歴尊重、 「ジョブ型」背景に: 日本経済新聞

専門外の配転に無効判決 職歴尊重、 「ジョブ型」背景に: 日本経済新聞

76コメント 2021-05-04 05:12  日本経済新聞

運送会社で運行管理などを任されていた社員に倉庫勤務を命じた人事異動を無効とする司法判断が注目されている。名古屋高裁が1月、保護するキャリアの対象を高度なIT技術者や医師など専門職から一般的な職務にまで...

ツイッターのコメント(76)

これじゃ本当の意味でのジョブ型、広がらないよ。解雇できない事前提だと、ジェネラリストを育てようってな話になるな。
銀行だと、
「ジョブ型」採用した人材が2年後くらいに支店でお願い営業してそう
なるほど
この判決で戦々恐々としている企業はたくさんいると思うよ。この判決に真っ赤になって「じゃあ解雇の自由も与えろよ」と現在の法律にないことを吠えるのは筋違い。だったら法律変えてから言うべき。法治国家である以上、現在の法に則した運用をすべきという今回の判決は妥当
個人のキャリア形成の移行を尊重する流れが加速しそう

■コーポレート・トランスフォーメーションより
・一般的スキルよりも組織固有スキルによる評価処遇
・組織固有スキルの中核は社内業務知識、社内事情知識、人望、協調性、調整力
・忠誠心:カイシャ > 事業 > ジョブ
”法的に保護される可能性がある労働者の幅を大きく広げたといえ、個人のキャリア形成の意向を尊重する流れが加速しそう“

 専門外の配転無効:日本経済新聞m
異動先が本人の希望と合わなかった場合、日本ではそれは当たり前とされてきたけど、少しずつ変わってきているのかな。
大学から変えていって、新卒一括採用と総合職を無くしたら今よりキャリア形成しやすくなるんだろうな。
そうはならないだろうけど。
こうなってると、正社員で雇う意味のある人の選定が厳しく成るので、
個人が強く成る一方、企業の業務の切り出し、雇用時の取捨選択も進みそう。
ちょっと詳しい背景や解釈をもっと知りたいなぁ。配置転換も解雇も出来ないのじゃ、まじで意味わからへんで。

あとジョブ型ってまじで何なの???

野村證券がリーマン買った時に出来たグローバル型のことなん?(ならマジで解雇規制緩和とセットやろ)。

最高裁覆し期待。
これだと解雇しやすくならないと会社側としてはキツイよな……まあそれが狙いなのかもしれないが。
自分も専門職(資格保持者)ですが、単純データ入力係にさせられている…これは…希望が持てる😆
ふむふむ。
配置転換の判断枠組
・業務上の必要性
・動機や目的の正当性
・労働者が被る著しい不利益
裁判例自体はかなり特殊な事例だと思いますが、採用時に業務範囲の説明を絞りすぎると期待値のギャップからトラブルに発展するリスクがあることには注意が必要。
多分この労働者に問題があるんだと思うけど、こういう訴訟リスクは予見できるわけだから、総じてローパフォーマー問題を軽視した人事の責任。
今朝の日経📰

『職種限定の合意認めない』が、『甘受できる限度を著しく超える不利益』で、専門外の配転無効なんですね。(名古屋高裁)
勉強になりました。
就職ではなく就社意識の強い日本の雇用では相変わらず本人の意思とは無関係な人事異動が多いですね。
これは良い判例になりそう。
これ下手すると賃金上がらんくなるで。
ワイも品管なんぞしとうなかった
"これまで法的保護の対象は高度な技能を持った労働者に限られており、名古屋高裁判決は、より一般的な業務も保護すべきキャリアと明確に判断"
ご紹介。/
終身雇用は、与えられた仕事はなんでもやるけど解雇しない、を前提としていたけど、ジョブ型に移行し、労働者側が自身の専門性を主張(専門領域以外の仕事はやらない)するのであれば、解雇のしやすさも、併せて法整備する必要がありますね
本来のジョブ型の場合、当該業務に適性がないと判断されれば雇用契約の終了となるのでは…。それでもいいのかしら。
2021年5月4日


運送会社で運行管理などを任されていた社員に倉庫勤務を命じた人事異動を無効とする司法判断が注目されている。
職務限定採用であるとか、労働契約法第10条但書きの規定による保護を労働者側が立証することは、困難である。今回、ジョブ型雇用を考慮した判決と評価する声がある一方、解雇の場面であれば、違ったものになっているだろう。
その分野のプロを採用する際職務能力を活かすことを同意しておきながら、「会社の意に添わないから」という理由で畑違いの部署に飛ばすことを容認しないという理屈は道理に適っている。

果たして真実はどのようなものだったのか。

とりあえず判決全文を読みたい。
法律上だけでなく、現実的に労使対等に意見できる環境づくりが必要。それを助けるのが社労士だと思うんだけど、企業の犬が多すぎる。
僕は「物流倉庫病」と呼んでいます。経営者が意に従わない従業員を物流倉庫等に配転することを指します。「物流病」の事例は昔から会社は勝てないんですよ。経営者の皆様「物流病」に気をつけてください
水町勇一郎先生がジョブ型雇用「など」とコメントされているように、ジョブ型雇用そのものの話ではなく、専門性やキャリア形成尊重の観点から配転命令権の濫用とされる場合があるという判決ですよね。
クビにならなかっただけ幸せ。さっさと転職するか独立すべき。経営者の手足を縛るのはよくない――
無料部分の記事しか読んでいないですが、ぱっと見すごい判決ですね。
えっとですねぇ。私がお勧めのニュースをお伝えしますねぇ。

【 専門外の配転無効】


すんごいですねぇ。驚いちゃいましたねぇ
ジョブ型雇用を本格的に進めるなら、解雇規制緩和とセットじゃないとうまくいかないでしょう。会社に面倒見てもらう代わりに、自分のやりたくない・出来ない仕事を受け入れるのがメンバー型雇用なので
本人の職歴や専門性を無視した配転は困難になり、ペナルティ的な異動もできなくなりそうだ。
日本の雇用契約書には業務内容が明記しない場合が多いが、今後は明確にしていくことが主流になるかもしれない。ただ、その仕事がなくなった場合のリスクは雇用される側は孕R覚悟が必要となる。
専門外の配転無効

>培ったキャリアなどを考慮して配転無効を認める司法判断は、ここ10年ほどで広がってきた。大手企業から転職しプロジェクトリーダーを務めた後に倉庫係への配転を命じられたIT技術者や、外科医が臨床の現場から外された例
バックオフィスから営業・エンジニアへの大転換施策したとこはどうなるんや...
当社ではかつてある程度まとまった人数の人達が研究開発や生産から営業に回されたけど、いまのご時世なら裁判すれば勝てたのかな。。
「ジョブ型と銘打って採用しつつ、実態は企業にとって都合の良い配置転換を狙って、安易に仕事ができないとか難癖つけるの禁止な。ちゃんと育てろや」みたいな感じなのかなとは思った。解雇も労働者保護の観点もあるだろうし、実務的には採用が更に高度になりそうだなと。
トラブったらどうしたら良いんだろう?そこを裁判官には示していただきたい。合法か違法かは誰も興味がない
これを是とするなら、当該職務においての適性がなかったということで解雇ですかね。そうじゃないとマネジメントしづらくなるかと。
お?????!?!?
専門外の配転に無効判決マジか?
節子、それジョブ型と関係ないっ!
え?ワイも訴えていいのかな?
労働者が積み重ねた職歴と本人の意向を重視した雇用のあり方を後押しするのではないかーー。運送会社で運行管理などを任されていた社員に倉庫勤務を命じた人事異動を無効とする司法判断が注目されています。
この男性社員と会社の関係性は気になるところではあるが、いい流れだと思う。職種を会社が決めるというのは終わりつつある。
解雇とセットで納得。
本件が雇用の流動性アップの流れを促進するといい感じだ / 専門外の配転に無効判決 職歴尊重、 「ジョブ型」背景に (日本経済新聞)
もっと見る (残り約26件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR