外国人留学生30万人を回復へ5年計画 文部科学省: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(21)

これは、実質的に移民政策である。
日本の学生への予算が70億で国費留学生へは180億。若者への支援の低さが少子化にもつながっているんです。まずは日本の学生に支援拡充し、外国人に頼らないよう少子化是正の政策を!
留学生数5年でコロナ前水準に
文科省が目標

役人が目標を立てたら何がなんでも達成する。留学生は30万人超を目指す一方、日本人の海外留学は10万人超だと。外国人留学生への助成金や奨学金(中国人多数)を、日本人学生に当てる気はさらさら無さそうだ。
文科省→ここも売国省。日本人に厳しく外国人に手厚い。
締め出しておいて、自分都合で呼び込む

残念ながら、私は現状、日本は魅力的な国だと胸を張れない。

将来の労働力としてだけではなく、人間らしく、安全安心に暮らせるように整えることが先決なのでは。
うーん。。

永住者でさえ、いつ再入国ができなくなってもおかしくない。

[Cool Japan] をやってる感はすごいけど、都合が良い時だけ外国人を歓迎すると、誰も日本に引っ越そうとしないだろう。
文部科学省

明治維新後から始まった明治政府、そして現在の日本政府(官軍の子孫=三世議員や官僚)は、日本国民の敵であることがはっきりした。しかし、国民がそのことに気づかないので生活の苦しさが続いている。
《2027年をめどに外国人留学生の受け入れ数をコロナ前の30万人超、海外に出る学生数を10万人超に戻す》
日本が本気で外国人留学生を増やしたいというのであれば、突然の水際対策強化で日本に入れなかったり日本を一度出たら戻ってこられなかったりというコロナ禍で起きた状況はもう二度と起こらないという約束を宣言すれば良いのです。
すべてが遅すぎて捕らぬ狸の皮算用にならないかな。円安は確かに追い風だけど>
オミクロン型で重症化率が下がった時点で各国は国境を開きましたが、日本はできませんでした

外国人を正当な理由なく拒み続けることは、日本の将来に明らかにマイナスです

敵に塩を送るような中共からの留学生はもうたくさんなので、その分のお金で日本国民の貧困で苦しむ学生さんたちをもっと助けてあげてください。
なんで無理して入れる必要があるんですか?
『…外国人留学生の受け入れは日本の大学の国際競争力の強化…。日本人学生の海外進出はグローバル人材の育成に重要…』まあ、そうだろうねぇ。でも、短期でちょいと留学して再び日本の親元にいてはねぇ…
この計画自体は良いと思うが、一方で数字ありきで「消えた留学生」問題のような事が発生することへの対策も必要だと思う。
日本政府は日本人学生への支援を手厚くすべきです。
外国人留学生も国益に沿わない場合が多いので、中国と韓国は制限した方がいいと思う。
新型コロナウイルスの影響で停滞した留学生の行き来を回復させるため、文部科学省がまとめた支援強化策が21日、判明しました。5年後の2027年をめどに外国人留学生の受け入れ数をコロナ前の30万人超、海外に出る学生数を10万人超に戻す方針です。
外国人留学生30万人、回復へ5年計画 文科省が強化策[有料会員限定]
外国人留学生30万人、回復へ5年計画文科省が強化策(日経新聞)
以上
 
PR
PR