共通テスト、突然の凶行 逮捕の少年「死のうと思った」: 日本経済新聞

大学入学共通テストの会場となった東京大付近で15日、受験生ら3人が別の男子生徒に刺される事件が起きた。この日のために準備してきた受験生が集まる会場近辺での突然の凶行。保護者らからは、他の受験生への影響...

ツイッターのコメント(44)

んー。まぁ、自分の子供の能力を理解せず、親のエゴを押し付ける からのプレッシャー?なのかな?
このニュースの速報を見て、なぜこんな事に!?と。「勉強がうまくいかず、事件を起こして死のうと思った」との加害者の高校生の言葉。勉強がうまくいかず…は、誰にでもある、それが事件を起こし、死ぬ事につながるのか、何がそこまで追い込んだのか!?
考えさせられる。
まあ何でも人や社会のせいにしてれば楽だ。
被害者はかなわないよな。
「○にたいなら一人で○ぬこと」

お兄さんとの約束だよ👉👈

-----
なぜ誰かを巻き込むという心理になるのか。
なんだかねえ。
死ぬときは周りを巻き込まず一人で。こういう事件は真似する人がいるので未成年でも強い懲罰が必要。
このような行動に至った事、非常に悲しい。長い間悩んでいたんじゃない?自分を取り戻す機会がなかったのか?
被害者の方が心身とも回復を願っています。
死ぬなら、一人でお願いします。
 
PR
PR