40代からの学び直し 専門家が選んだ役立つ資格は: 日本経済新聞

今年こそは新しいことに挑戦したい。40代からでもビジネススキルは高められる。「学び直し」に役立つ資格を専門家が選んだ。■今週の専門家▽会田祐一(アイリスオーヤマ人事部長)▽浅野浩美(事業創造大学院大学...

ツイッターのコメント(65)

1位は中小企業診断士なのだとか。

コンサルという仕事は基本的には相談に乗るという事だと思うのだけど、経営者は孤独。やっぱりそれなりにニーズあるんですよね。ぼくの周りでも独立して、失敗している人って見た事ない。

 専門家が選んだ役立つ資格は
これさえ取れば何とかなるという資格はほとんどない。中高年では特にそうで、それまでの経験と掛け合わせできるかがポイント。
社内でのキャリアアップ、転職、兼業、セカンドキャリアなど最初に目的をよく考えるべき。
なんで社労士が2位かな。開業したところで他の士業に比べてステイタスも収入も格段に低いのにやたら合格だけは難しくて、費用対効果の非常に薄い資格なんですけれども。特に企業内では殆ど意味をなさない資格ですし。
こういう安易なランキングはやめていただきたいですよね
これ眺めて35歳以降の戦略を練る
10位以内の中小企業診断士、ITストラテジスト、応用情報技術者、簿記二級、ビジネス実務法務二級のご資格を保有。幅広く学べる診断士、DX流れのIT系と納得感はある。
わかる
社会人後半戦に向けてほぼ全て取り組んできたor予定あり
やっぱり士業取って将来的に独立ってのが夢だなぁ
「役立つ」かは人それぞれだと思うけど、学習すれば世界が広がる資格ですね。
第2位に選ばれる資格保有者というホ・コ・リ!! ごほっごほっ
/
技術士か…年会費を上回るメリットあるのかなと思って一次試験だけでやめちゃったな

 専門家が選んだ役立つ資格は: 日本経済新聞
 
PR
PR