米エール大学助教授・成田悠輔さん 借金残して蒸発した父: 日本経済新聞

42コメント 2022-07-12 06:14|日本経済新聞

ツイッターのコメント(42)

意外にも親が破産してるという意味では山上容疑者にも似た境遇なのかもしれない。同志社に入れるくらいには頭がよく、銃を作れる情報収集力があり、、、なにか良い方向で生かしてほしかった😢
面白く読んだ。優秀な人は優秀なのだね
www

「小さい頃、母の自転車に乗せられ借金を返しに行った思い出もあります。当時はまだ駅前に消費者金融のブースがたくさんあって、A社で借りてB社で返すという最もやってはいけないことをやっていました」
メガネが変な人だと思ってたけど、こういう人間じみた話好き
"「親がお手本にならなかったのは、よかったのかなと思います。親子って呪縛になりがちですよね。反面教師になってくれたほうが子どもは楽"
努力したい人が努力できる環境がそこにはあるんだなとインドから観てて感じる

彼ほどに成功するかどうかは分からないけど努力したければ努力することはできる
>親がお手本にならなかったのは、よかったのかなと思います。親子って呪縛になりがちですよね。反面教師になってくれたほうが子どもは楽。親はちょっとだめなくらいがちょうどいいのではないでしょうか。
父親は頭のいい社不だったのだろう。父親の蒸発後に母親がくも膜下出血で倒れ、自己破産。大変な青春時代だ。しかし、成田さんは働きたくないので就職したことないとツイートしていたが、そこはやはり父親似なんだな
今この話が出るのは、山上徹也容疑者を想定してのことなのかなと。
これじゃあ山上がバカみたいじゃん
成田さん、日経新聞にまで登場。
酒はたくさんのんでいますけどねww
ものすごい内容…

"僕が高校3年生の時に『新しい人生を始めたい』と言って蒸発しました。以来、会っていません"

"一家で自己破産をしました"

(続)
親を尊敬してるか、反面教師にしているかって人生において大事な気がしていて、尊敬しているとサラリーマン体質になりがちで、反面教師にしていると起業家気質になりがち。
予想以上に壮絶だった・・・。

自分の不幸な生い立ちを全て他のせいにして人を殺す奴もいるのに凄いな。
親がお手本にならなかったのは、よかったのかなと思います。親子って呪縛になりがちですよね。反面教師になってくれたほうが子どもは楽。
すごい話。

「父は弱い人間でした。酒やギャンブルに溺れ、多額の借金をつくり、僕が高3の時に蒸発しました。その後、母がくも膜下出血で倒れ、家計が立ちゆかなくなり、一家で自己破産をしました。僕は東大に進学しましたが、自分で稼いだお金と奨学金で卒業しました」
柯 隆さんの解説コメントもよかった。「人はどの家に生まれるか、自分で選べない。しかし、生まれたあとの人生は自分で選べる。」

自分で何とかしようとした時に、無料塾や奨学金のサポートがあるとありがたい。大学に行けるかどうかで、その後だいぶ違うと思う。
山上某とどこが違った?

某の場合は祖父は出てくるけど、狂信者の母親に影響を与えたはずの祖母が出て来ないような気がする。
さらっと書かれてるけど成田さんこんな壮絶な生い立ちとは知らなかった

> 親がお手本にならなかったのは、よかったのかなと思います。親子って呪縛になりがちですよね。反面教師になってくれたほうが子どもは楽。親はちょっとだめなくらいがちょうどいいのではないでしょうか
成田悠輔
父は弱い人間。体力がなくて社会から離脱したいという弱さと、それを突き詰められるほどの強さはないという2つの弱さを抱えてた。酒やギャンブルに溺れ、多額の借金をつくった上、僕が高校3年生の時に『新しい人生を始めたい』と言って蒸発した。以来、会ってない
もし成田兄弟が人より知的に優れていなくて 親の経済的没落に翻弄されていたらどうなってたんだろう。
父親が蒸発して、母親がくも膜下出血、一家自己破産。淡々と振り返っているのがカッコいい。麻布の友人何人かいるけど、面白いヒトが多いですね。私も淡々と人生に向き合いたいなあと思いました。
2017年にYaleで一緒に登壇して以来、その頭脳と、斜に構えているのにユーモア溢れるトークに魅了されてきました。幼少期の話を最初に聞いた時は、驚きより納得が大きかったのを覚えています。「自分らしく生きる」を地でいっている人。

成田悠輔さん
> 親がお手本にならなかったのは、よかったのかなと思います。親子って呪縛になりがちですよね。反面教師になってくれたほうが子どもは楽。親はちょっとだめなくらいがちょうどいいのではないでしょうか。
成田先生が日経新聞に
成田悠輔さん、日経にも登場
わかるわ。良し悪し含めて親の呪縛を自ら断ち切って客観視出来るようになったら自立なんよね。見習わないと。
日経で経済芸人なんて出してんじゃねえよ。
それにしてもメガネ滑ってる。
面白いと思ってるのか。

周りは面倒だから絡まないだけで
内心はオシャレ気取りの勘違いだと思ってるよ。
“酒やギャンブルに溺れ、多額の借金をつくった上、僕が高校3年生の時に『新しい人生を始めたい』と言って蒸発しました。以来、会っていません”
選挙特番で見かけたこの人は、なるほどなかなか
どうせ裕福な家庭で育ったエリートだろうという思い込みがありましたが、人にはいろいろありますね。
お母さまのお話は、初めて聞きました。
こんなのを見てしまうと、自分がいかに環境に恵まれ、周りにワガママを言っているかがよくわかる。謙虚に生きねば。
想像の斜め上を行く壮絶な人生…
やはりこういう人はアメリカで開花するのだなぁ🤔
多額の借金を作った父は蒸発。家計を支えた母はくも膜下出血で倒れ一家は自己破産。その子どもは自分で稼いだお金と奨学金で東大を卒業しました。

「親はちょっとだめなくらいでいい。反面教師になってくれた方が子どもは楽」。米エール大助教授、成田悠輔さんの言葉です。
「親がお手本にならなかったのは、よかったのかなと思います。親子って呪縛になりがちですよね。反面教師になってくれたほうが子どもは楽。」
程度はあれど少し気が楽に。
以上
 
PR
PR