飲料「脱・ガラス瓶」進む お茶など業務用で全廃も: 日本経済新聞

飲料の「脱・ガラス瓶」が広がっている。高級感があるといった理由で飲食店やホテルで好まれてきたが、新型コロナウイルス禍で需要がしぼんだ。軽量で持ち運びやすいことに加え、二酸化炭素(CO2)排出量が少なく...

ツイッターのコメント(10)

「サントリーBFは…製造から廃棄まであらゆる工程で生じるCO2排出量を自社の工場立地なども勘案して算出」「ガラス瓶の商品をペットボトルに切り替えれば、1度に運べる本数が増えて輸送効率が高まり、熱水洗浄も不要だ。このため、排出量は半減するという結論」
ひどい。

日本経済新聞
トータルで勘案すると、ペットボトルの方が排出量が少なくなると。

日本経済新聞
コーラとか瓶で飲む方が明らかに美味しいの何なんだろうね。

スタバも紙のストローで飲むと美味しくないし、環境とグルメのバランスがとても問われている。
いつかガラス瓶のような見た目のペットボトルとか出るんかな🤔
気持ちの問題かもしれないけど、お酒は瓶の方がいいなぁ。
意外だ。「ガラス瓶の商品をペットボトルに切り替えれば、1度に運べる本数が増えて輸送効率が高まり、熱水洗浄も不要だ。このため、排出量は半減するという結論を出した」
ペットボトルも良いけど、ガラス瓶で飲むと、何故か美味しく感じるんだよね。
日経

飲料の「脱・ガラス瓶」が広がっている。
軽量で持ち運びやすいことに加え、二酸化炭素(CO2)排出量が少なくて済むとの試算もありペットボトルへの切り替えも進んでいる。清涼飲料では業務用で全廃に踏み切る例も
お茶など業務用で全廃も (日本経済新聞)
以上
 
PR
PR