新型コロナ: 南アフリカで新たな変異型 専門家「高い感染力の恐れ」: 日本経済新聞

南アフリカの国立伝染病研究所などは25日、同国で新型コロナウイルスの新たな変異ウイルスを確認したと発表した。ウイルス表面の突起状のたんぱく質「スパイク」に多数の変異が生じており、高い感染力やワクチンが...

ツイッターのコメント(23)

ウイルスの性質はほとんど分かっておらず
「B.1.1.529」南アの隣国ボツワナで初めて見つかった
香港でも南アからの渡航者からウイルスが検出
「ニュー型」と命名
冗談よしこ……
ν(ニュー)型と命名されない事を祈る。
むむむ。
株式市場にしてみれば、コロナ銘柄再上昇あるか。あってほしい。
3回目のワクチンどうしようか悩みますね。。
どれくらいの感染力、ヤバさかは今後の経過の結果待ちらしい

スパイクに変異があり、これが免疫、抗体ある人の攻撃対象なので変異により攻撃の効き具合が変わるのでヤバいかもって事らしい😊
◎ただただ怖れても仕方ないが、コワイ。
マスコミのつけたヘッドラインにアルゴリズムが反応してるだけ? 内容は未確定内容ばかり。
来るなよー来るなよー!
 
PR
PR