日本勢、水素ドローンに活路 物流・点検など用途拡大へ: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(8)

ほうほうふむふむ
一般にバッテリー型は30分程度の飛行が限界だが、水素ドローンは高圧で水素をタンクに押し込めば、最大2時間程度の飛行が可能とされる。

課題は水素充填の産業インフラが整っていないこと。

 物流・点検など用途拡大へ:日本経済新聞
水素ドローンは長時間飛行できる可能性がある。一般にバッテリー型は30分程度の飛行が限界だが、水素ドローンは高圧で水素をタンクに押し込めば、最大2時間程度の飛行が可能
水素にこだわる…
ベータとVHSを想起する…
ま、色んな技術が形になるのは面白い…
ロボテックス載ってたよ!
「物流やインフラ点検などバッテリー型では対応が難しい長時間飛行の用途を見据え、水素をテコに中国の独壇場のドローン市場で存在感を高めたい考え」
物流・点検など用途拡大へ:日本経済新聞
以上
 
PR
PR