新型コロナ: 「高級品」とは何か 東京都と百貨店、生活者不在の論争: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(29)

>百貨店各社は感染対策を徹底しているとの自負がある。三越伊勢丹では入り口と出口の動線を分離し、担当者がサーモグラフィーで入館者全員の検温をする。「ぜひ都知事をご案内したいくらいだ」(同社幹部)
「人流の抑制という休業要請の目的とは離れた生活者不在の論争になっている」
「都は意地になっている。今は生活必需品から高級品に論点が移っている」

新型コロナ: 日本経済新聞
これ数日前に提起しました。
>ある百貨店では「問題視する豪奢品とは具体的に何ですか」と担当者が詰め寄ると「一般の人が年に何度も買えない物」とだけ都の返答があったという。
あとハイブランドにそこまで人は押し寄せないからスーパーよりよっぽど安全。ドアマンもおるし。

お金使う層が使えないので経済死ぬでほんま。
ブランド物売ってたとしても、そんなに人来ないんじゃないかという気がするが…
それより合理的に考えて止めるべきところがあると思うんだけど、コロナ対策って悉く感情論で動いてる気がしてならない。
ほれ見たことか
行政の指示から感染症対策というもとの目的がどこかに飛んで行き、「このご時世に贅沢品や芸術などけしからん」という意味のわからぬ精神論にすり替わってしまっている様が分かる好記事です

新型コロナ: 日本経済新聞
厳しい試験通過してるだろうに、この回答はないだろ…

ある百貨店では「問題視する豪奢品とは具体的に何ですか」と担当者が詰め寄ると「一般の人が年に何度も買えない物」とだけ都の返答があったという。
都と百貨店、生活者不在の論争:日本経済新聞
「問題視する豪奢品とは具体的に何ですか」と担当者が詰め寄ると「一般の人が年に何度も買えない物」とだけ都の返答…まぁお役人さんらしい返答だ。高級店は開けたら良い。密にはならないし金余りだし…。
記事の内容が本当なら、超不毛ですね。誰も救われない。
「欲しがりません、勝つまではー」馬鹿すぎるよな。路面店に保証あるんだっけか?

さらに東京都は百貨店だけでなく、路面店を持つ高級ブランドにも直接休業の働きかけを始めた。「都は意地になっている。今は生活必需品から高級品に論点が移っている」(百貨店関係者)
 
PR
PR